よくある問い合わせについて(調理師試験、臨時出店届等)

更新日:令和2年7月28日

1 新規に飲食店を開きたいのですが?

2 どんな品物を販売するときは、許可が必要ですか?

3 営業者が変わったのですが、変更届でいいですか?

4 食品衛生責任者の資格を取りたいのですが?

5 調理師の資格を取りたいのですが?

6 ふぐの販売を行いたいのですが?

7 ふぐ処理の資格を取りたいのですが?

8 バザーでおでんなどを作りたいのですが?

新規に飲食店を開きたいのですが?

新しく食品営業許可を取得するときの手続きの流れについてはこちら [Wordファイル/159KB]  [PDFファイル/297KB]をご覧ください!!

飲食店を開業するには、飲食店営業の許可が要ります。
必要な書類等は、
・営業許可申請書(茨木保健所衛生課にあります)
・店の図面(厨房の詳しい図面、お店全体の図面、及び付近の地図)各2部
・登記事項証明書(営業者が法人の場合のみ必要、写しでも可)
・食品衛生責任者になられる方の資格の証明書(調理師免許証、栄養士免許証、養成講習会の修了証等を持参願います)
*資格のない方は養成講習会を受ける必要があります。申し込みのはがきは保健所にあります。開店までにこの講習会を受けることができない場合は、必ず講習会を受けるという約束の誓約書を提出してください。
・申請手数料(16,000円)
・厨房に必要な設備等については、申請前にお尋ね下さい。
(施設の変更をお願いすることもありますので、調理場を作る作業に入る前にお願いします)
 営業許可証交付前は、施設を使用して食事の提供などはできません。許可証交付までには検査日から約1週間かかりますので、開店日等についてはあらかじめ打ち合わせをしてください。

どんな品物を販売するときは、許可が必要ですか?

 食品衛生法による許可のいる販売業は、乳類販売業、魚介類販売業、食肉販売業、氷雪販売業です。
 菓子、野菜、果物などの販売は許可が要りません。
 惣菜を購入して販売されるだけなら許可が
要りませんが、加熱等の調理行為を行うときは、許可の要る場合があります。
 その他詳しいことは、保健所衛生課にお聞きください。

営業者が変わったのですが、変更届でいいですか?

 営業者が変われば新規となります。新規として保健所に申請してください。
 なお、前の営業者の方に廃業届を提出するようにお伝え願います。

食品衛生責任者の資格を取りたいのですが?

 食品衛生責任者の資格は、食品衛生学等の講習を6時間受講すれば資格を得ることができます。
 調理師、製菓衛生師、栄養士、食品衛生管理者などの資格を持っている人は、講習を受けなくても、食品衛生責任者になれます。
 なお、大阪府では講習を(公社)大阪食品衛生協会(電話06-6227-5390)に委託しておりますので、日程等は(公社)大阪食品衛生協会にお問い合わせください。
 受講申し込み案内・ハガキは、保健所衛生課にあります。

調理師の資格を取りたいのですが?

 資格を取るのには、調理師養成施設で1年以上知識及び技能を修得するか、調理師試験に合格する必要があります。
 この試験は、関西広域連合が年1回実施しています。
 調理師試験前には、各保健所で受験案内を配布しています。
 受験するには、次の資格が必要です。
 (1)満2年以上調理業務に従事していること。
 (2)新制中学を卒業していること。又は同等以上の学力を有すること。
 保健所では、調理師に関する業務を行っていませんので、詳しくは、関西広域連合調理師試験担当(電話06-4803-5669)に問い合わせください。

ふぐの販売を行いたいのですが?

 ふぐを取り扱うには、次の2形態があります。

 ・ふぐの処理をする形態
 (ふぐを丸のまま購入し、有毒部位を処理する(眼球・脳の除去を含む)。又は、ふぐをいけすで泳がしておき、お客様の注文に応じて処理
をする形態)
 →まず施設が飲食店営業か魚介類販売業の許可を持ち、施設に「ふぐ処理登録者」を置く必要があります。
   また、ふぐの有毒部位を保管するための、「鍵付きの有毒部位専用保管容器」を備え、ふぐ処理業の許可を得る必要があります。


 ・ふぐの処理をしない形態
 (内臓等有毒部位を取り除いたふぐ(眼球・脳を除去したものを含む)を購入し、料理してお客様に出す。又は、てっさの状態、てっちりのできる状態にパックし販売する。)
 →この場合は、飲食店営業か魚介類販売業の許可を持っていれば、ふぐを販売することができます。


 ※ふぐ処理業の許可申請についてはこちら

ふぐ処理の資格を取りたいのですが?

 大阪府では、年1回 講習会を開いており、これを受講していただくと資格がとれます。
 講習と実技の2日間を受講していただきます。この資格は、大阪府の条例に基づいて行っております。
 他府県で、ふぐ処理を行う時は、その都道府県に問い合わせください。
 また、他府県で資格を得ている方が、大阪府でふぐ処理等をなさる場合は、大阪府食の安全推進課(06-6944-6705)に問い合わせください。

バザーや地域の夏祭りで模擬店をしたいのですが?

 バザーなどで食品を取り扱われるのなら、臨時出店届を提出してください。
 取り扱われる食品は、原則として、加熱して直ぐに食べる食品をお願いしています。
 臨時出店届、取り扱いの注意事項は、次のWordのファイルで取り出してください。
 なおファックスや郵送での届け出は受理していません。ご来所お願いします。

 臨時出店届 [Wordファイル/16KB]  [PDFファイル/83KB]

 臨時出店届【記入例】 [PDFファイル/146KB]

 模擬店注意事項 [Wordファイル/173KB]  [PDFファイル/274KB]

このページの作成所属
健康医療部 茨木保健所 衛生課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 保健所 > 許可・届出等 > よくある問い合わせについて(調理師試験、臨時出店届等)