改正法の施行前に登録されているはり師・きゅう師の方へのごあんない

更新日:平成31年1月23日

      改正法の施行前(平成26年6月30日まで)に登録されているはり師・きゅう師の方へ

この度、生活保護法が一部改正されたことに伴い、はり師・きゅう師の登録制度が変更されました。これまで、はり師・きゅう師は「はり師・きゅう師登録名簿に登録されたもの」とされていましたが、改正後は、あん摩マッサージ指圧師及び柔道整復師と同様に、生活保護法の指定施術機関としての指定が必要となります。このため、改正前の生活保護法による登録を受けているはり師・きゅう師の方は、改正後の生活保護法の施行日である平成26年7月1日以降、登録の効力が失われます。
つきましては、平成26年7月以降も引き続き生活保護受給者への施術を行う場合は、下記のとおり指定申請書類を提出して頂きますようお願いいたします。

※政令指定都市又は中核市にある施術所は、政令指定都市(中核市)以外に居住する生活保護受給者に施術を実施する場合は、大阪府にも登録する必要がありましたが、法改正に伴って、政令指定都市(中核市)において指定を受けておれば、府の指定が不要となりました。
  つきましては、平成26年7月以降も引き続き生活保護受給者への施術を行う場合は、施術所の所在地を所管する政令指定都市(中核市)の福祉事務所にお問い合わせください。


1 大阪府知事指定に係る申請書類

(1)指定助産機関・指定施術機関 指定申請書 [Excelファイル/73KB]            指定助産機関・指定施術機関 指定申請書 [PDFファイル/188KB]
(2)誓約書[Wordファイル/21KB]                                                               誓約書 [PDFファイル/146KB]
(3)はり師免許証(写)、きゅう師免許証(写)

   ※申請書記入例 [Excelファイル/67KB]                       申請書記入例 [PDFファイル/136KB]

        

2 福祉事務所への提出は不要です、直接、下記まで郵送でお送りください。

〒540-8570
大阪市中央区大手前2丁目
大阪府福祉部地域福祉推進室社会援護課生活保護審査・指導グループ

※ただし、大阪府知事と協定書を締結している以下の施術団体に加入している方については、施術団体が指定申請書等をとりまとめて、府へ提出していただくことになっておりますので、施術団体に提出してください。

《施術団体》
(1)公益社団法人大阪府鍼灸師会
(2)公益社団法人大阪府鍼灸マッサージ師会
(3)一般財団法人大阪府視覚障害者福祉協会
(4)全国柔整鍼灸協同組合
(5)日本鍼灸師協会
(6)大阪鍼灸マッサージ協同組合
(7)大阪府柔道整復師協同組合
(8)関西鍼灸柔整協同組合

3 問い合わせ先

大阪府福祉部地域福祉推進室社会援護課生活保護審査・指導グループ 電話06−6944−7617

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室社会援護課 生活保護審査・指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 生活保護法等指定施術機関の申請等について > 改正法の施行前に登録されているはり師・きゅう師の方へのごあんない