高槻水みらいセンターにおける下水処理施設見学会(平成30年2月18日(日曜日)開催)

更新日:2018年7月27日

平成30年2月18日に開催し、96人の方に参加いただきました。

施設見学会の概要

「処理施設見学」では、水みらいセンター内のさまざまな施設から、水がきれいになる過程を学んでいただきました。

また、「微生物観察」では、顕微鏡を用いて汚れた水をきれいにする微生物の観察を行い、「水質試験」では処理場でどれくらい水がきれいになっているのかパックテストを用いて学んでもらいました。

見学会の最後にはアンケートにお答えいただき、記念品としてマンホールカードをプレゼントしました。

8

処理施設見学・微生物観察・水質試験

下水処理全般のお話

顕微鏡観察

水質試験

12中央監視室

処理場のしくみをクイズを交えて説明しました。

水をきれいにする微生物を、顕微鏡で実際に観察しましたパックテストを使用して、処理水の前後のきれいさを確認しました。

生物反応槽を見学

最終沈殿池を見学

高槻スカイランドを見学

346

細かい空気を送り、微生物がよく働くようにしています。蓋をあけて水槽の中を見ました。

水をゆっくり流し、水と汚れを分離させています。ここまで来るとずいぶん水はきれいです。処理場の屋上にあるスカイランドを見学。新幹線が見えるので小学生が喜んでいました。

 

 これからも、より多くの方に親しまれる下水道事業を目指してまいりたいと思います。興味がございましたらお気軽にご連絡ください。

このページの作成所属
都市整備部 北部流域下水道事務所 

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 下水道 > ・下水処理施設見学会 > 高槻水みらいセンターにおける下水処理施設見学会(平成30年2月18日(日曜日)開催)