自転車を活用した広域連携型まちづくり(社会実験)のご案内について

代表連絡先 大阪都市計画局  計画推進室総務企画課  広域連携グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9812
メールアドレス:keikakusuishin@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2023年1月25日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、行政区域にとらわれず広域的に連携する取組みの一つとして、民間企業や自治体等と連携した「自転車を活用した広域連携型まちづくり」を推進しております。
 このたび、自転車や舟運を活用し、回遊性の向上によるまちづくりにつなげることを目的に、淀川舟運と連携した淀川沿川の地域資源を自転車で巡る社会実験を実施しますので、ぜひ、ご家族やご友人とご参加ください。

1 概要
 八軒家浜船着場から枚方船着場間を就航する淀川舟運の運行日に合わせて、乗船者を対象として、船着場付近からサイクリングによるモニターツアーを実施します。なお、モニターツアー実施後にアンケートへご回答いただきます。

2 実施日(小雨決行、雨天中止)
 ○ 2023年2月12日(日曜日) 午前、午後
 ○ 2023年3月12日(日曜日)(予定)

3 実施場所
 淀川流域(大阪府域 から 京都府域 まで)
 ○モニターツアーコース
 (1) 午前(淀川浪漫紀行「下りの旅コース」をあわせてご利用ください。)
  石清水八幡宮駅(八幡市)出発 → 八幡市・枚方市内を周遊 → 市立枚方宿鍵屋資料館(枚方市)到着 → (徒歩約10分)枚方船着場

 (2) 午後(淀川浪漫紀行「上りの旅コース」をあわせてご利用ください。)
  枚方船着場(徒歩約10分) → 市立枚方宿鍵屋資料館(枚方市)出発 → 高槻市・島本町・大山崎町を周遊 → 石清水八幡宮駅(八幡市)到着

4 募集定員
 各回定員10名(先着順)

5 参加費
 無料(ただし、淀川浪漫紀行へのご乗船には別途費用が必要です。)

6 主催者等
 主催:大阪府
 運営:産經新聞開発株式会社

※ご参加の際は「3密」を回避するなどの新型コロナウイルス感染症対策の徹底について、ご協力いただくようにお願いします。

関連ホームページ

2022年度 「自転車を活用した広域連携型まちづくり」の取組みについて

資料提供ID

46818

ここまで本文です。