再生医療産業化推進事業(再生医療サプライチェーン調査検討事業)の受託事業者を募集します

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室ライフサイエンス産業課  調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6115-8100
メールアドレス:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年11月16日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、再生医療の実用化、産業化推進の核となる「未来医療国際拠点」(中之島)について、一般財団法人未来医療推進機構をはじめとする関係者と連携しながら、2024年春の開業をめざし取り組んでいます。

 このたび、未来医療国際拠点が備える機能の一つとして構築をめざす再生医療の産業化推進プラットフォームについて、再生医療の将来需要等を踏まえつつ、産業化に向けた取組みの黎明期にあたる2025年から2030年ごろのあり方について調査検討するにあたり、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

1 委託事業名
 再生医療産業化推進事業(再生医療サプライチェーン調査検討事業)

2 事業内容
 未来医療国際拠点に実装することを前提に、再生医療の将来需要等を踏まえたサプライチェーンのあり方や再生医療の安全・安心を担保する仕組み等を調査検討する。
<業務内容>
(1)シナリオプランニング
  ※先行の調査研究等を活用し、将来、段階的に進展していく、各種疾患の治療法として応用される再生医療を展望しつつ、2025年から2030年ごろに、未来医療国際拠点を核に大阪を中心に展開しうる再生医療のめざす姿を描く。
(2)再生医療のサプライチェーンの検討
(3)再生医療の安全・安心を担保する仕組みの検討
(4)課題・ニーズの把握

3 委託期間
 令和5年1月初旬(契約締結日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

4 企画提案公募要領等の配布 
(1)配布期間
 令和4年11月16日(水曜日)から令和4年12月14日(水曜日)まで
(2)配布方法
 関連ホームページからダウンロードできます。(紙媒体による配布は行いません。)

5 企画提案公募に関する説明会
(1)開催日時
  令和4年11月24日(木曜日)午前11時から正午まで
(2) 開催方法
  オンライン開催
  オンライン会議システムMicrosoft Teamsを使用します。
(申込みいただいた方には別途視聴URLをご連絡します。)
(3)申込方法
 電子メール(メールアドレス:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp)にて受け付けます。
※「件名」に「【説明会申込】再生医療産業化推進事業(再生医療サプライチェーン調査検討事業)」と明記してください。
 参加事業者名、参加者職・氏名、連絡先を明記の上、お申込みください。メール送信後、電話による受信確認をお願いします。(電話番号 06-6115-8100)
※口頭、電話による申し込みは受け付けません。
※応募にあたって説明会の参加は必須ではありません。
(4)説明会への申込期限
 令和4年11月22日(火曜日)午後5時まで

6 応募の手続き
(1)受付場所
 大阪府商工労働部成長産業振興室ライフサイエンス産業課調整グループ
 豊中市新千里東町1−4−2 千里ライフサイエンスセンタービル 20階
 電話番号:06-6115-8100
(2)受付期間
 令和4年11月25日(金曜日)から令和4年12月14日(水曜日)まで
 (持参の場合は土曜日、日曜日および祝日を除く。午前10時から午後5時まで)
 ※郵送での提出の場合は令和4年12月14日(水曜日)必着。
(3)提出方法
 書類は受付場所に郵送又は持参してください。
 郵送による提出の場合は、書留郵便等の配達記録が残る方法で送付してください。郵送後、電話によるご連絡もお願いします。(電話番号 06-6115-8100)
 受付場所へ持参の場合は、マスクの着用及び手指消毒等、感染予防対策にご協力をお願いします。

7 審査方法及び結果公表
 応募者から提出された書類及びプレゼンテーションにて審査し、最優秀提案者を選考します。
 選考結果は応募者に通知するとともに、関連ホームページに公表します。

※詳細については、必ず関連ホームページをご覧ください。

関連ホームページ

再生医療産業化推進事業(再生医療サプライチェーン調査検討事業)

 

未来医療国際拠点の形成

資料提供ID

46140

ここまで本文です。