おおさか3Rキャンペーンを実施します

10月は3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進月間です

代表連絡先 環境農林水産部  循環型社会推進室資源循環課  3R推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9566
メールアドレス:osaka3r@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年9月26日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府民や事業者の皆様の自主的な3Rの取組みを促進し、循環型社会を形成するため、「おおさか3Rキャンペーン」を実施しており、今年度も、以下のとおり10月(国が定める3R推進月間)から11月末まで実施します。
 本キャンペーンの趣旨にご賛同いただき、キャンペーンポスターの掲示などにご協力いただける事業者の皆様は、本キャンペーンに積極的なご参加をお願いします。

(※1) 3R(スリーアール)とは
 Reduce(リデュース、ごみの発生抑制)、Reuse(リユース、再使用)、Recycle(リサイクル、ごみの再生利用)の優先順位で資源の有効利用に努め、廃棄物を削減し、循環型社会を実現すること。


■ おおさか3Rキャンペーン

 1 実施期間
  令和4年10月1日(土曜日)から11月30日(水曜日)まで


 2 実施主体
  大阪府
  豊かな環境づくり大阪府民会議(※2)

 (※2)「豊かな環境づくり大阪府民会議」
 豊かな環境の保全と創造に関する施策を推進することを目的に、府民団体、事業者団体、行政及び学識経験者で構成された組織で、大阪府環境基本条例に基づき平成6年11月に設立。
 

 3 実施内容
  (1)キャンペーン参加店舗の取組み
    各店舗が実践可能な取組みを実施。
    (参考)令和3年度参加店舗数 409店舗

   【取組例】
    ・キャンペーンポスター掲示
    ・マイバッグやマイボトルの常時携帯、マイ容器使用の呼びかけ・販売
    ・プラスチック製レジ袋削減(紙への代替等)
    ・使い捨てプラスチック使用製品の使用の抑制
    ・リサイクル製品の販売
    ・簡易包装の実施
    ・容器包装の回収(缶、トレイ、ペットボトル、卵パック、牛乳パックなど)
    ・食品ロスの削減(商品の量り売り)
                                            など

  (2)大阪府の取組み
   新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を実施した上で開催される府内のイベントにおいて、プラスチックごみ問題に関するパネルを用いて府民啓発を実施します。
   出展するイベント情報については、以下のホームページ(3R推進月間)で最新の情報をお知らせします。また、本キャンペーンは、「食品ロス削減キャンペーン」とも連携して実施します。


国連は、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」を2015年9月に策定しました。
本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

sdgslogo
大阪府では、「SDGs未来都市」として、SDGsの推進を図ってまいります。

関連ホームページ

3R推進月間

 

大阪府ピピっとネット(「おおさか3Rキャンペーン」 参加事業者の募集について)

 

10月は「食品ロス削減月間」です(10月30日は「食品ロス削減の日」)

添付資料

「おおさか3Rキャンペーン」の参加事業者の募集について (Pdfファイル、454KB)

 

「おおさか3Rキャンペーン」の参加事業者の募集について (Wordファイル、464KB)

 

「おおさか3Rキャンペーン」用ポスター (Pdfファイル、675KB)

 

(参考)「令和3年度おおさか3Rキャンペーン」参加店一覧 (Pdfファイル、434KB)

 

(参考)「令和3年度おおさか3Rキャンペーン」参加店一覧 (Excelファイル、12KB)

資料提供ID

45740

ここまで本文です。