「大阪府バリアフリートイレマップ」がパソコン・スマホで閲覧可能に!

府が所有する施設のバリアフリートイレの情報をわかりやすく表示しました。

代表連絡先 スマートシティ戦略部  戦略推進室戦略企画課  企画推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9102
メールアドレス:smac-ks@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年7月29日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府や市町村が保有するデータを活用し、わかりやすい情報発信等を行う基盤として、「大阪府市町村データ活用プラットフォーム(OSA43)」を運用しています。
 この度、同プラットフォームを活用した「大阪府バリアフリートイレマップ」を公開しましたので、お知らせします。
 本マップには、府の庁舎、府税事務所、府民センターなど、府民の方にご利用いただく施設内にある車椅子使用者用トイレをはじめとしたトイレのバリアフリー情報を、わかりやすく表示しました。
 パソコン・スマートフォンで外出先でも閲覧できますので、ぜひご活用ください。

1.大阪府バリアフリートイレマップへのアクセスについて
  以下の関連ホームページ「大阪府バリアフリートイレマップ」からアクセスできます。
  ※Internet Explorerでは動作しませんので、ご注意ください。

  スマートフォンをお持ちの方は、以下のQRコードを読み取ることで、マップにアクセスすることができます。
  なお、スマートフォンの位置情報の利用を許可していただくと、現在地周辺のバリアフリートイレが表示されます。
  (QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。)
  大阪府バリアフリートイレマップのQRコードです。
  OSA43を活用した他のサービス等の詳細は、以下の関連ホームページ「データを活用した大阪府内共通アプリケーション」をご覧ください。

2.お問合せ先
(1)マップについて
   本提供の代表連絡先と同じです。

(2)府有施設のトイレのバリアフリー情報について
   都市整備部 住宅建築局 建築環境課 住環境推進グループ
   ダイヤルイン番号:06-6210-9717
   メールアドレス:kenchikukankyo-g02@gbox.pref.osaka.lg.jp

3.参考
  本マップに使用しているデータは、以下のとおりオープンデータとしても公開していますので、ぜひご活用ください。
  https://data.bodik.jp/dataset/270008_barrier_free_toilet
  オープンデータ名 : 府有施設のトイレのバリアフリー情報一覧

※国際連合では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」を2015年9月に策定しました。
  本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。
3すべての人に健康と福祉を11住み続けられるまちづくりを
大阪府は「SDGs未来都市」として、SDGsの推進を図ってまいります。

関連ホームページ

大阪府バリアフリートイレマップ

 

データを活用した大阪府内共通アプリケーション

 

府有施設のバリアフリー情報

資料提供ID

45140

ここまで本文です。