DIYで低コストにスマート農業はじめませんか

令和4年度大阪府スマート農業機器自作支援事業の受付開始について

代表連絡先 環境農林水産部  農政室推進課  地産地消推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9595
メールアドレス:chisan-chishou@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年6月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、生産物の高収量化や高品質化、農作業の省力化等を実現するため、「大阪府スマート農業推進指針」に基づき、生産規模に適したスマート農業を推進しています。
 一般的に、スマート農業機器は高価で、大阪の農業者にはオーバースペックなものが多く、導入に踏み切れないケースがあります。そこで、手軽にスマート農業に取り組んでいただくため、昨年度よりJAグループ大阪と連携してDIYによる低コストなスマート農業機器の製作、導入の取組みを支援しています。
 このたび、令和4年度のスマート機器自作支援事業の申請受付を以下のとおり開始しますのでお知らせします。

1.対象者
 大阪府内に在住し、かつ府内で農業を営む3名以上の農業者で構成される組織

2.事業内容
 スマート農業機器を自作するために必要な工具や材料等の経費、及び電子工作やプログラミング等の知見を有するアドバイザーの派遣費用について助成します。
 材料費については経費の2分の1以内、アドバイザーの派遣費用については定額で助成します。(ただし、助成は1団体あたり40万円以内)
 また、スマート農業機器の導入に先立ち、農業者のほ場等でアドバイザーに相談できる現地事前意見交換会の申込みを併せて実施します。
 詳細は関連ホームページをご覧ください。

3.補助事業の申請受付期間
 令和4年7月1日(金曜日)から同年8月31日(水曜日)まで
 ※現地事前意見交換会は令和4年6月24日(金曜日)より申込受付を開始します。

4.申込方法
 以下の書類について、「5.問合せ先・提出先」の電子メールまたは郵送にて受付期間内に提出してください。
・大阪府スマート農業機器自作支援事業計画の認定について(様式1−1)
・大阪府スマート農業機器自作支援事業実施計画書(様式1−2)
・見積書
・設計書又は完成物イメージ図

5.問合せ先・提出先
環境農林水産部農政室推進課地産地消推進グループ
電話番号 06−6210−9595
住所 大阪府大阪市住之江区南港北1−14−16
電子メール chisan-chishou@gbox.pref.osaka.lg.jp


 国連では、2030年までの国際目標として、「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本取組は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

Sdgsアイコン1217

大阪府は「SDGs未来都市」として、SDGsの推進を図ってまいります。

関連ホームページ

経営強化チャレンジプロジェクト事業について

 

大阪府におけるスマート農業の推進

添付資料

補助事業募集チラシ (Pdfファイル、123KB)

 

現地事前情報交換会チラシ (Pdfファイル、803KB)

資料提供ID

44870

ここまで本文です。