「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」アクセラレータープログラムの支援対象者が決定しました!

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室商業・サービス産業課  新事業創造グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9493
メールアドレス:shinjigyo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年6月21日

提供時間

14時0分

内容

  大阪では、関係機関が一丸となって、オール大阪で起業家を生み育てる環境を整備するとともに、スタートアップ・エコシステムの構築・拠点形成に取り組んでいます。
  その一環として、スタートアップの成長を支援するため、令和元年度から、「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」を実施しています。
 4期目となる今年度は、公益財団法人大阪産業局主催で実施しており、このたび、支援メニューの一つであるアクセラレータープログラムに参加するスタートアップを募集し、以下の企業及びプロジェクトを採択しましたのでお知らせします。


【支援対象者】(令和4年6月21日現在・企業名/プロジェクト名50音順・敬称略

企業名/プロジェクト名本店所在地/活動拠点代表者名
Earthling plants兵庫県鷲尾 岳
株式会社iDevice大阪府木戸 悠人
ORAM株式会社大阪府野村 光寛
株式会社下ル上ル京都府小野 曜
株式会社高橋ホールディングス大阪府高橋 亮平 
二酸化炭素からの食料生産大阪府田畑 裕
株式会社BeLiebe大阪府志賀 遥菜
プロジェクト3カード大阪府三宮 和晃
株式会社MyREVO大阪府隈本 圭佑
UNeX株式会社大阪府伊藤 拓真
株式会社RelyonTrip大阪府西村 彰仁

(注)株式会社高橋ホールディングス及び高橋亮平氏の企業名及びお名前中の「高」は、システムの都合上この表記となっておりますが、正しくは「はしごだか」です。
(注)プロジェクト名は今後変更の可能性があります。

【支援概要】

1 支援プログラム

(1) メンタリング
  支援対象者の課題に対し、専属メンターや外部メンターによるマインドセットや経営助言を合計10回以上実施。

(2) ワークショップ
  支援対象者の事業をブラッシュアップし、協業や投資を獲得していくために必要なマーケティングやPR等の考え方について、専門家を招きワークショップを実施。

(3) 既存企業との連携・協業の促進
  既存企業の経営層や新規事業担当者との連携・協業に向け、互いの課題やリソースを理解し合うためのワークショップやピッチ、交流会を実施。

(3) コミュニティづくり
  支援対象者同士や既存企業、メンター、ベンチャーキャピタル等が参加する交流会を実施し、密な情報交換や相談ができるようなコミュニティを形成。

(4) 成果発表会
  ブラッシュアップした事業を既存企業、金融機関、ベンチャーキャピタル等に向けて発表し、事業を拡大していくための協業や投資を獲得していく場として、支援対象者が登壇するイベントを実施。
 
2 目標
   
本プログラムによる支援後2年以内に、採択者の3分の1以上が事業会社等の連携・提携、資金調達、ファーストユーザーの獲得、次の成長ステージの支援プログラムに採択等のいずれかを達成

3 主催  
     公益財団法人大阪産業局

4 協力
  
大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム

【本件に関する問い合わせ先】
 スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)事務局
  公益財団法人大阪産業局 イノベーション推進部 担当:田中・松出(まついで)
  電話:06-6359-3004
  メールアドレス:ohclub@innovation-osaka.jp 

【運営に関する問合せ先】
 NEWRON共同企業体(運営受託者)
 担当:西井
 電話:080-3796-0241
  メールアドレス:info@new-ron.com
 

 

関連ホームページ

「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」ホームページ

資料提供ID

44832

ここまで本文です。