第27回山片蟠桃賞(大阪国際文化賞)の受賞者決定について

贈呈式・記念講演会の参加者を募集します!

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9323
メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年6月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、近世大阪が生んだ世界的町人学者である山片蟠桃の名にちなんだ国際文化賞として「山片蟠桃賞」を設け、日本文化を広く海外に紹介し国際理解を深めた著作とその著者を顕彰しています。
 このたび、第27回の受賞者及び受賞作を次のとおり決定し、賞の贈呈式及び受賞者による記念講演会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしています。


1 受賞者  タイモン・スクリーチ(Timon Screech)氏 60歳
        [国際日本文化研究センター研究部 教授]

2 受賞作  Tokyo Before Tokyo-Power and Magic in the Shogun's City of Edo
        をはじめとする一連の著作

3 贈呈理由 添付資料をご覧ください

4 贈呈式・記念講演会
(1)日時  令和4年8月10日(水曜日)13時30分から15時30分まで
(2)場所  大阪歴史博物館 4階 講堂 
        (住所:大阪市中央区大手前4-1-32  電話番号:06-6946-5728)
(3)内容
 ・賞の贈呈
 ・受賞者の紹介  蓑 豊 氏(第27回山片蟠桃賞審査委員、兵庫県立美術館館長)
 ・受賞記念講演  タイモン・スクリーチ氏
             「東海道を歩んだ西洋人 大坂経由で長崎から江戸へ」(講演は日本語で行います)
(4)参加料  無料
(5)定員   140名(先着順受付) ※事前申込が必要です
(6)後援   外務省

5 贈呈式・記念講演会の申込方法
  関連ホームページ「山片蟠桃賞(やまがたばんとうしょう)」からインターネット(電子申請)でお申し込みください。


〇申込締切  令和4年7月27日(水曜日) 
          定員に達しない場合は受付を延長しますので、お問い合わせください。

○問合せ先  府民お問合せセンター「山片蟠桃賞講演会」係(平日9時から18時まで)
          電話番号:06-6910-8001
          ファクシミリ番号:06-6910-8005

 ※障がい等により配慮をご希望される場合は、大阪府文化課までご連絡ください。
 ※申込み時にお預かりした個人情報は、本事業の円滑な遂行にのみ使用し、大阪府個人情報保護条例に基づき適正に管理します。

6 山片蟠桃賞について
(1)目的
 近世大阪が生んだ世界的町人学者である山片蟠桃の存在をあらためて想起し、その名にちなみ、日本文化の国際通用性を高めるにふさわしい優秀な著作とその著者を顕彰し、併せて大阪の国際都市としての役割と文化・学術の国際性を高める。

(2)対象
 国外において刊行された、日本文化の国際通用性を高めるためにふさわしい著作とその著者。
この場合、日本文化とは、日本文学、芸術及び思想の分野とする。

(3)審査委員[50音順、敬称略]
 井上 章一 (国際日本文化研究センター所長)
 進藤 修一 (大阪大学副学長)
 中西 進   (大阪女子大学名誉教授)
 真嶋 潤子 (大阪大学名誉教授、ケルン大学客員研究員)
 蓑 豊    (兵庫県立美術館館長)
 吉田 憲司 (国立民族学博物館館長)
 和田 好宏 (国際交流基金京都支部長)
 

(4)審査方法
 学識経験者、大学、研究所、国際交流機関など、広い範囲からの推薦に基づき、審査委員会の審査を経て、1件(著作及び著者)を決定。


4 質の高い教育をみんなに

 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「4 質の高い教育をみんなに」のゴール達成に寄与する
ものです。

関連ホームページ

山片蟠桃(やまがたばんとう)賞

添付資料

受賞者に関する参考資料 (Pdfファイル、552KB)

 

受賞者に関する参考資料 (Wordファイル、39KB)

資料提供ID

44777

ここまで本文です。