介護職・介護業務の魅力発信等事業に係る最優秀提案事業者を決定しました

代表連絡先 福祉部  地域福祉推進室福祉人材・法人指導課  人材確保グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-0286
メールアドレス:jinhoug01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年6月23日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、「介護職・介護業務の魅力発信等事業」の企画提案募集を行い、このたび選定委員会による審査を経て、以下のとおり最優秀提案事業者(契約交渉相手方)を決定しましたので、お知らせします。

 

1.事業名
  介護職・介護業務の魅力発信等事業

2.最優秀提案事業者(契約交渉相手方)
(1)事業者名:吉本興業株式会社
(2)総合評価点:80点(100点満点中)※うち価格点10点(6,842,000円)

3.全提案事業者の名称と評価点
(1)事業者名:吉本興業株式会社  全1者
(2)評価点:80点(100点満点中)※うち価格点10点(6,842,000円)

4.最優秀提案事業者の選定理由
〇施設訪問により利用者さんの声を直接聞くという提案内容は、より本質的な介護の魅力を発信できる取組みであり評価できる。
〇実施にあたっては、笑いを活かしたおもしろい部分と伝えるべき真面目な事とのバランスを考えながら、様々な介護の魅力が伝わるよう取り組んでもらいたい。
〇提案事業者が1者であり比較できないが、当該事業者であれば充分に業務を遂行できると考えての評価結果。府と協議しながらプラスアルファの取組みにも期待したい。

5.選定委員会委員  

氏名選任理由

村上 清身
(羽衣国際大学 名誉教授)

テレビ番組制作、企画・演出に携わった経験から、テレビ映像等の制作に精通しており、動画制作の実現性、広報戦略の妥当性について審査いただくため。

淺野 幸子                          
(公益社団法人大阪介護福祉士会 会長)

職能団体の会長としての経験から介護職・業務に精通しており、魅力発信として最もふさわしい内容・手法について審査いただくため。

安達 友基子
(大阪弁護士会 弁護士)

法律の専門家として、表現上の倫理違反を含むコンプライアンスの観点から審査していただくため。

関連ホームページ

介護職・介護業務の魅力発信等事業に係る企画提案公募について

資料提供ID

44758

ここまで本文です。