「企業ブランディングによる脱炭素社会に対応する新事業展開支援セミナー」を開催します!

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室経営支援課  企画調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9488
メールアドレス:kikakuchosei@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年6月3日

提供時間

14時0分

内容

※講師の会社名及び役職に誤りがありましたので、令和4年6月13日(月曜日)14時に訂正の報道提供をしています。
 なお、本内容は訂正版を掲載しています。

 

 2025年大阪・関西万博に参画するには低炭素・脱炭素エネルギーの利用や資源保全に配慮した原材料の採取などの「持続可能性に考慮した調達コード」への対応が必要となる見込みです。このような流れが今後スタンダードになる中、中小企業においても、より一層、脱炭素・SDGsを踏まえた事業のあり方を問われるようになっていきます。
 しかしながら、何をどのように対応すればいいのか、手探りの方も多いのではないでしょうか。
 そこで今年度、大阪府では、中小企業の脱炭素・SDGsを踏まえた新事業展開や事業再構築を支援する「脱炭素対応新事業展開モデル創出支援事業」を実施します。
 新事業展開や事業再構築のカギは、自社の強みや弱みを知り、アイデンティティを確立する「企業ブランディング」です。
 本事業の導入として、以下のとおりセミナーを開催します。本セミナーでは、脱炭素・SDGsに対応した企業ブランディングを行うことで、取引先にも従業員にも社会にも求め続けられる企業になるためのヒントをお伝えします。
 なお、本セミナー参加者の中から事業のモデル事例として支援する事業者を選定します。支援を希望される事業者は、必ずご参加ください。


<開催概要>
1 対象者
 大阪府内の中小企業事業者

2 開催日時
 令和4年6月27日(月曜日)午後1時15分から午後4時30分
 

3 開催方法 
 オンライン及び会場(大阪市中央区本町1丁目4−5 大阪産業創造館6階 会議室AB )

4 講演内容
  

内容講師

なぜ、企業がSDGsに取り組む必要があるのか
そのメリットが見えれば商機は広がる

一般財団法人電気安全環境研究所(JET)
サステナビリティ推進室長
桑原 崇 氏

外部の視点で自分の会社を知る
素材・部品を製造する八尾の中小企業がいち早くSDGs(脱炭素)に取り組んだ理由

錦城護謨株式会社
代表取締役 社長
太田 泰造 氏

ご自身の企業の「本当の価値」に気づくこと
企業ブランディングはそのチャンス

株式会社TTホールディングス
取締役
坪田 有希子 氏

新事業のための購入型クラウドファンディング
「Makuake」の活用法

株式会社マクアケ
キュレーター本部 マネージャー/関西支社長
松岡 宏治 氏


5 定員
 150名(オンライン100名、会場50名)(先着順)

6 参加費
 無料
 
7 申込方法
 申込フォームからお申込みください

8 主催
 大阪府(運営:有限会社TTDESIGN)

関連ホームページ

申込フォーム

添付資料

セミナーチラシ (Pdfファイル、1860KB)

資料提供ID

44671

ここまで本文です。