「2025年日本国際博覧会 大阪館(仮称)建設工事(建築・設備)」優先交渉権者選定公募型プロポーザルの実施について

代表連絡先 万博推進局  万博推進局  出展企画課
ダイヤルイン番号:06-6690-7244
メールアドレス:bampakusuishin@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年5月20日

提供時間

14時0分

内容

2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会では、2025年日本国際博覧会大阪館(仮称) について、開催都市として日本国内だけでなく世界各国より来館者を迎えるにふさわしいパビリオン建設をめざして、実施設計段階から施工予定者の技術協力を得られるECI方式を導入し、施工予定者を民間事業者の知識やノウハウ、創意工夫等の積極的な活用が期待できるプロポーザル方式により募集します。

※ECI(アーリー・コントラクター・インボルブメント)方式
設計段階から施工予定者が参画し、施工を前提として設計に対する技術協力を行う工事発注方式をいいます。

1.事業名称
「2025年日本国際博覧会 大阪館(仮称) 建設工事(建築・設備)」

2.敷地概要
敷地面積 約10,500平方メートル

3.建物概要
本館棟 : 延べ面積約6,271平方メートル 鉄骨造・木造 地上2階建て
ミライのエンターテインメント棟 : 延べ面積約348平方メートル 鉄骨造 地上1階建て
バックヤード棟(リース) : 延べ面積約1,304平方メートル 鉄骨造 地上2階建て

4.工事請負契約までの主な過程
(1) 第一優先交渉権者に技術協力業務の遂行方針を確認し、協議の上、施工予定者として「2025年日本国際博覧会 大阪館(仮称) 建設工事(建築・設備)に係る実施設計技術協力業務」の委託契約を締結する。
(2) 第一優先交渉権者より提案された技術提案等を必要に応じて実施設計に反映する。
(3) 建設工事に先立ち、第一優先交渉権者と価格交渉のうえ事業費参考額を上限として工事請負契約を締結する。

5.委託・工事期間(予定)
(1) 技術協力業務
契約日から工事請負契約日まで
(2) 工事
新築工事 : 2022年11月から2024年10月末まで
物品借入(リース) : 2024年11月から2025年10月末まで
改修・解体撤去工事 : 2025年10月から2026年3月まで

6.事業費参考額
委託上限額 : 6,000,000円(消費税及び地方消費税込み)
事業費参考額(リース費用含む) : 7,363,000,000円(消費税及び地方消費税込み)

7.公募参加資格
実施要領に掲げる要件をすべて満たす企業、又は複数の企業からなる共同企業体

8.公募スケジュール(予定)
2022年6月3日(金曜日)から7日(火曜日)まで 参加資格確認申請書等の受付
2022年6月10日(金曜日) 参加資格審査結果確認通知
2022年6月10日(金曜日) 設計図書等の提供
2022年6月15日(水曜日)から17日(金曜日)まで 質疑受付
2022年6月24日(金曜日) 質疑に対する回答
2022年8月5日(金曜日)から9日(火曜日)まで 技術提案書等の受付
2022年8月中旬から下旬まで ヒアリング(必要に応じて実施)
2022年8月30日(火曜日) 技術審査結果通知(第一優先交渉権者の決定)
2022年9月上旬 資格審査書類の受付(第一優先交渉権者のみ)
2022年9月上旬から中旬まで 技術協力業務委託契約締結

8.募集要領等
募集要領等については、大阪市万博推進局ホームページ「『2025年日本国際博覧会 大阪館(仮称) 建設工事(建築・設備)』の公募型プロポーザルを実施します。」をご覧ください。

9.連絡先
2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会
(事務局 : 大阪府・大阪市万博推進局出展部)
電話 : 06‐6690‐7244

関連ホームページ

「2025年日本国際博覧会 大阪館(仮称)建設工事(建築・設備)」の公募型プロポーザルを実施します

資料提供ID

44601

ここまで本文です。