個人情報が記載された書類の紛失について

代表連絡先 教育庁  教育振興室高等学校課  生徒指導グループ
ダイヤルイン番号:06‐6944‐3858
メールアドレス:kotogakko-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年5月25日

提供時間

14時0分

内容

 府立春日丘高等学校(以下「当該校」という。)において、「高校生活支援カード」(以下「書類(※)」という。)を紛失するという事案が発生しました。
 このような事態を招いたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。
 (※)生徒や保護者が高校生活における配慮希望等を記入し、学校に提出する書類。

1.紛失した書類に記載されていた個人情報
生徒1名分の学年、組、生徒名、保護者情報、出身中学校、高校生活における配慮希望等

2.事案の経緯
令和3年4月5日
・教員が入学式当日、担当するクラスの新入生から書類を回収し、自席の鍵のかかる机の引き出しに入れて保管した。
令和4年3月31日(木曜日)
・教員が新学年に向けた準備を行っていた際、担任をしていた当該生徒の書類がないことに気づき、自席の周辺や職員室教科ロッカー等を捜索したが見つからなかった。
4月1日(金曜日)
・当該教員含む9名の教員で再度、職員室等を捜索したが発見できなかったため、管理職に報告した。
4月4日(月曜日)
・校長が本事案について教育庁に報告した。
4月4日(月曜日)から4月12日(火曜日)
・校長が当該学年担任に本件を周知し、校内を引き続き捜索したが、発見できなかった。
4月13日(水曜日)
・当該教員が当該生徒と保護者に電話で経緯説明及び謝罪を行った。
4月21日(木曜日)
・校長が全教職員に本件を周知し、再度校内を捜索したが、発見できなかった。

3.紛失の原因
 当該校では、個人情報を含むものは施錠可能な場所に保管することとしており、当該書類も生徒から回収した後、クリップ留めし、鍵付きの引き出しに入れていたが、引き出し内で他に管理していたものと混在し、紛失した可能性が高い。

4.再発防止策
・当該校において、全教職員に職員研修等を通じて本件を情報共有するとともに、書類はクリップ留め等ではなく、クリアファイルポケットで保管することとし、引き出し内で他に管理している書類との混在を防ぐ。
・チェックリスト等を用いて、書類の使用後に全ての書類が整っているか確認することを徹底する。
・教育庁において、全府立学校に本件を周知し、個人情報の適切な取扱いについて改めて注意喚起を行う。

資料提供ID

44569

ここまで本文です。