人権啓発講演会「ヤサシイハナをサカセマショウ 木村花さんが望んだやさしい世界を思いながら」を開催します

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  教育・啓発グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9281
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年5月25日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、インターネットやSNS上での誹謗中傷や差別的な書込みの解消に向けた取組みを行っています。
 このたび、令和4年度の事業の一環として、木村響子さんを講師としてお招きし、講演会を開催いたします。
 令和2年5月、SNSでの誹謗中傷により最愛の娘である木村花さんを失った講師は、その悲しみ、苦しみ、無力さにさいなまれる中で、せめて花さんのためにしてやれることはないかと考え、誹謗中傷の被害者も加害者も減らすことを目標に、様々な啓発活動を行われています。
 本講演では、二度とこのような悲しいことが起こらないよう、少しでも花さんの望んだやさしい世界に近づくために必要なことについて、ご講演いただきます。
 ぜひご参加ください。

1.日時:令和4年7月31日(日曜日)午後2時から午後4時まで(午後1時30分開場)

2.場所:大阪市立阿倍野区民センター 大ホール
      大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目19番118号

3.講演題目:人権啓発講演会「ヤサシイハナをサカセマショウ」木村花さんが望んだやさしい世界を思いながら

4.講師:木村響子氏(NPO法人Remember HANA 代表)

5.講演内容:SNSでの誹謗中傷により最愛の娘を失った木村響子氏を講師に迎え、インターネット上の誹謗中傷の解消に向けて必要なことについて講演を行います。

6.参加費:無料(ただし事前申込が必要です。)

7.募集定員:300名(先着順 ※定員に達ししだい締め切ります。)

8.申込方法:関連ホームページ「人権啓発講演会ホームページ」よりお申込みください。

9.申込期間:令和4年5月25日(水曜日)から

10.留意事項:新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況等により、オンラインによる受講などに変更となる場合があります。
          障がい等により配慮を希望される場合は、申込の際に申請いただきますようお願いいたします。

SDGs画像

 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指しています。
 本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や国の不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

     

関連ホームページ

人権啓発講演会ホームページ

資料提供ID

44506

ここまで本文です。