オープンこめっこの開催について

聴覚に障がいのある子どもの手話言語獲得とご家族の手話習得を支援します!

代表連絡先 福祉部  障がい福祉室自立支援課  社会参加支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9176
メールアドレス:jiritsushien@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年5月18日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府立福祉情報コミュニケーションセンターの指定管理業務として、聴覚に障がいのあるお子さんとその保護者の方が、楽しく、少しずつ、手話を覚えていけるよう、子どもの手話の力を育む場として「こめっこ」事業を実施しています。
 この度、当該事業について広く周知を図るため、聴覚に障がいのあるお子さんとその保護者の方以外の聴覚障がい児者支援に関わる方達にもご参加いただけるイベントを開催しますので、お知らせします。 
 また、今回はろうの写真家 齋藤陽道 氏と対談も行いますので、ぜひご参加ください。


1.開催日時
  令和4年6月18日(土曜日)午後2時から午後4時30分

2.開催場所
  〒537-0025 大阪市東成区中道1丁目3−59
  大阪府立福祉情報コミュニケーションセンター 4階大会議室

3.プログラム
  第1部 オープンこめっこ(午後2時から午後2時50分)
      名前よび、こめっこぱんぱん、季節ぱんぱん、絵本よみ、こめっこ名物の手話劇、オリジナルたいそう、
      あそび 等

  第2部 対談会(午後3時から午後4時30分)

       <対談者>

        齋藤陽道 氏(ろうの写真家)
        河崎佳子 氏(神戸大学教授 こめっこスーパーバイザー)
        (注)河崎佳子 氏のお名前中の「崎」は、システムの都合上この表記となっておりますが、
           正しくは「たつさき」です。


4.対象
  ろう・難聴の未就学児とそのご家族、ろう親ときこえる未就学児のご家族など
  聴覚支援学校・難聴学級・児童発達支援機関などの関係者
  医療関係者など

5.参加費:無料

6.定員
  第1部・第2部とも参加 50名(先着順、事前の参加申込が必要)
  第2部のみ参加     50名(先着順、事前の参加申込が必要)

7.申込方法
   ・申込書(チラシ裏面)に必要事項を記入し、ファクシミリでお申し込みください。
  チラシに掲載しているQRコード(二次元バーコード)からも申し込みは可能です。

  ・聴覚障がい等があり、手話通訳や要約筆記を希望される方は、申込書の備考欄に記載してください。 

8.申込期間
  令和4年6月10日(金曜日)まで
  ※申し込み人数が定員に達した場合は、期間内であっても申し込みを締め切ります。


9.申込先・お問合せ先
  〒537-0025 大阪市東成区中道1丁目3−59
  大阪府立福祉情報コミュニケーションセンター 3階
  NPOこめっこ(特定非営利活動法人手話言語獲得習得支援研究機構)
  電話:06−6748−0084  ファクシミリ:06−6748−0089
  メールアドレス:info@comekko.org

10.実施主体
  NPOこめっこ(特定非営利活動法人手話言語獲得習得支援研究機構) 
  ※本イベントは聴覚に障がいのあるお子さんとその保護者の方が、楽しく、少しずつ、手話を覚えていくことを願い、
   子どもの手話の力を育む場「こめっこ」事業の5周年を記念するイベントです。

関連ホームページ

「大阪府言語としての手話の認識の普及及び習得の機会の確保に関する条例」の施策について

添付資料

オープンこめっこ (Pdfファイル、727KB)

資料提供ID

44416

ここまで本文です。