感染症対策企画課ホームページでの非公開情報(医療機関名)の流出について

代表連絡先 健康医療部  保健医療室感染症対策企画課  個別事象対応グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9157
メールアドレス:kansenshotaisaku-g03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年4月20日

提供時間

14時0分

内容

 感染症対策企画課において、「新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について」のホームページ(以下「ホームページ」という。)の資料の中に、誤って非公開情報(医療機関名)を掲載していたという事案が発生しました。
  このような事案を招いたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。


1.流出した非公開情報
   ・4月5日(火曜日)公表資料の死亡者の内、1名が利用していた医療機関名


2. 経過
○令和4年4月5日(火曜日)
 ・ホームページに、当日分の新規陽性者数や死亡者数等を記載した「新型コロナウイルス感染症患者の発生及び死亡について」ファイルを、非公開情報を削除した上で掲載した。


○令和4年4月9日(土曜日)
 ・担当保健所から、4月5日公表分の患者情報の一部に修正があるとの報告を受けたため、感染症対策企画課において、修正作業を実施した。


○令和4年4月10日(日曜日)
 ・資料の修正箇所を2名で確認し、修正内容が正しく反映されていたため、ホームページに修正後の資料を掲載した。


○令和4年4月12日(火曜日)
 ・府民からの指摘により、ホームページ内の4月5日公表分に非公開情報が記載された資料を掲載していたことが判明。直ちに非公開情報を削除した資料へと差し替えを行った。
 ・当該医療機関に対し、職員が電話にて状況説明及び謝罪を行い、了承を得た。


3.原因
  ・非公開情報削除前のファイルに修正作業を行った後、非公開情報を削除する作業を失念した。
 ・ホームページに再掲する際、修正した箇所のみを確認していた。


4.再発防止策
 ・公表済み資料の修正時には、修正箇所だけでなく、資料全体を確認し、非公開情報が含まれていないかどうか複数人で確認することを改めて徹底する。
 ・所属内職員に対して本事案を周知するとともに、改めて非公開情報の適正な管理に努めるよう、注意喚起を行う。

資料提供ID

44305

ここまで本文です。