個人情報が記載された書類の誤送付について

代表連絡先 健康医療部  生活衛生室薬務課  医薬品流通グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-7129
メールアドレス:yakumu-g22@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年4月19日

提供時間

14時0分

内容

 薬務課において、個人情報が一部記載されたままの「薬局及び医薬品販売業の新規許可及び廃止に係る事業所情報」(以下、「当該書類」という。)を誤送付するという事案が発生しました。
 このような事態を招いたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。

 1.当該書類に記載されていた個人情報
   薬局管理者A氏の住所及び薬剤師名簿登録番号


 2. 経過
○令和4年3月23日(水曜日)
 医薬品の適正流通を確保するため、当該書類を関係団体にメールで送付した。

○令和4年4月6日(水曜日)
 ・会議での配布資料の準備中に、当該書類にA氏の個人情報が含まれていることに気付いた。
 ・3月23日に関係団体へ送付したメールを改めて確認したところ、A氏の個人情報が含まれた状態の当該書類を添付していたことが判明した。
 ・送付先団体に電話し、謝罪の上、当該書類の削除を依頼するとともに、A氏の個人情報を削除した書類を改めてメールで送付した。

○令和4年4月8日(金曜日)
  A氏を訪問の上、経過説明及び謝罪を行い、了承を得た。


 3.原因
 メールを送付する際に、添付資料に個人情報が含まれていないか複数の職員で確認すべきところ、それを怠った。


 4.再発防止策
 ・新たにチェックリストを作成し、送付する資料に個人情報が含まれていないか、確認することを徹底する。また、メール送付前に、複数の職員で添付資料を改めて確認することを徹底する。
 ・職員に対して研修等を通じて本事案を周知し、改めて個人情報の適正な取り扱いを行うよう注意喚起を行う。

資料提供ID

44293

ここまで本文です。