令和4年度 経営資源移転円滑化支援業務の最優秀提案事業者が決定しました

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室経営支援課  経営支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9490
メールアドレス:keishi@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年4月8日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内中小・小規模事業者の経営者の高齢化や新型コロナウイルス感染症の影響による休廃業の増加を受け、インターネットを活用した第三者承継・事業引継ぎ(小規模M&A)の活性化を目的に、「経営資源移転円滑化支援事業」を実施します。
 このたび、本業務について、公募型プロポーザル方式により提案募集を行った結果、以下のとおり最優秀提案事業者を選定しましたのでお知らせします。

 
1.最優秀提案事業者
  公益財団法人大阪産業局
 

2.選定結果の概要
(1)提案事業者 全2者(受付順)
   ビジネスサクセション株式会社
   公益財団法人大阪産業局
 ※提案事業者が2者のため、次点者の評価点及び提案金額は公表しません。


(2)選定理由
 支援者(専門家)・経営者(譲渡側事業者)との豊富なつながりを有しており、広報・周知内容に具体性があった。


(3)選定委員会委員(五十音順)

所属・職名等氏名選任理由
近畿税理士会巽 美登里企業の財務・税務に関わる専門家として、中小企業の支援を担っており、本業務の提案内容の支援側の視点及び提案者の財務状況を審査。
大阪弁護士会橋元 紀子法律の専門家であり、企業情報の取り扱いや公平性・公正性などコンプライアンスに精通しており、本業務の提案内容の法的妥当性を審査。

近畿大学 経営学部
准教授

松本 誠一中小企業の経営状況や業界動向などの知見を有するなど、中小企業の経営に精通しており、本業務の提案内容について、企業側の視点に立っての妥当性や実行性等を審査。

 

関連ホームページ

経営資源移転円滑化支援事業

資料提供ID

44207

ここまで本文です。