介護情報・研修センター事業に係る最優秀提案事業者を決定しました

代表連絡先 福祉部  地域福祉推進室福祉人材・法人指導課  人材確保グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-8950
メールアドレス:jinhoug01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年4月8日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、「介護情報・研修センター事業」の企画提案募集を行い、このたび選定委員会による審査を経て、以下のとおり最優秀提案事業者(契約交渉相手方)を決定しましたので、お知らせします。

 

1.事業名
  介護情報・研修センター事業

2.最優秀提案事業者(契約交渉相手方)
(1)事業者名:公益社団法人関西シルバーサービス協会
(2)総合評価点:81点(100点満点中)※うち価格点10点(12,088,000円)

3.全提案事業者の名称と評価点
(1)事業者名:公益社団法人関西シルバーサービス協会  全1者
(2)評価点:81点(100点満点中)※うち価格点10点(12,088,000円)

4.最優秀提案事業者の選定理由
〇事業の趣旨・目的について、よく理解していた。
〇特に研修業務について、研修体系、研修テーマ、担当講師などが具体的に提案されている点が評価できる。
〇事業スケジュールが具体的に提案されていなかったため、明確にした上で円滑に事業を進めていただきたい。

5.選定委員会委員  

氏名選任理由

川井 太加子
(桃山学院大学 社会学部社会福祉学科 教授)

社会福祉学科の教授として、高齢者福祉施策に精通しており、府の高齢者福祉施策に係る審議会の委員長を務められた経験から、事業の実施手法・体制について審査いただくため。

淺野 幸子                          
(公益社団法人大阪介護福祉士会 会長)

職能団体の会長としての経験から介護職・介護業務に精通しており、介護職の業務内容について審査いただくため。

山本 婦紗子
(大阪弁護士会 弁護士)

法律の専門家として、表現上の倫理違反を含むコンプライアンスの観点から審査していただくため。

関連ホームページ

介護情報・研修センター事業に係る企画提案公募について

資料提供ID

44186

ここまで本文です。