国登録有形文化財(建造物)の登録について

代表連絡先 教育庁  文化財保護課  文化財企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9900
メールアドレス:bunkazaihogo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年3月18日

提供時間

17時0分

内容

3月18日(金曜日)に開催された国の文化審議会において、第102次登録有形文化財建造物として、府内の6か所・19件の建造物を登録するよう、文部科学大臣に答申されました。これにより、府内の登録有形文化財(建造物)は273か所・808件となる予定です。
 

◎今回登録される予定の文化財建造物
  

(1)勝田家住宅主屋(かつたけじゅうたくおもや)
○建築年代
大正後期/昭和4年(1929)増築
○所在地
大阪市生野区

 

(2)四天王寺(してんのうじ)
○建築年代
五重塔(ごじゅうのとう): 昭和34年 (1959)/令和元年補強
金堂(こんどう) 昭和36年(1961)
講堂(こうどう) 昭和38年(1963)
中門(ちゅうもん) 昭和38年(1963)
廻廊(かいろう) 昭和38年(1963)
阿弥陀堂(あみだどう)延宝2年(1674)/昭和28年(1953)・昭和63年(1988)移築
納骨堂(のうこつどう)江戸中期/昭和28年(1953)・昭和63年(1988)移築
聖霊院唐門(しょうりょういんからもん)文化5年(1808)/明治30年(1897)頃・昭和27年(1952)移築・同54年(1979)頃改修
本坊唐門(ほんぼうからもん)江戸後期/天保頃改修・明治30年(1897)頃移築
青龍亭(せいりゅうてい)明治後期/平成15年移築
○所在地
大阪市天王寺区

 

(3)杉江能楽堂(すぎえのうがくどう)
○建築年代
大正6年(1917)/昭和42年(1967)改修
○所在地
岸和田市

 

(4)南海電気鉄道南海本線蛸地蔵駅西駅舎(なんかいでんきてつどうなんかいほんせんたこじぞうえきにしえきしゃ)
〇建築年代
大正14年(1925)/平成元年改修
○所在地
岸和田市

 

(5)吉野家住宅主屋(よしのけじゅうたくおもや)
〇建築年代
昭和4年(1929)
〇所在地
岸和田市

 

(6)伴林氏神社(ともばやしのうじのじんじゃ)
〇建築年代
本殿(ほんでん):昭和15年(1940)/同36年(1961)改修
拝殿及び幣殿(はいでんおよびへいでん):昭和16年(1941)/同58年(1983)改修
棟門及び透塀(むねもんおよびすきべい):昭和15年(1940)/同58年(1983)改修
手水舎(てみずしゃ):昭和16年(1941)/同58年(1983)・平成8年改修
若宮八幡宮社殿(旧澤田尋常小学校奉安殿)(わかみやはちまんぐうしゃでん(きゅうさわだじんじょうしょうがっこうほうあんでん)):昭和15年(1940)/同48年(1973)・平成15年移築
〇所在地
藤井寺市

  

※詳細については添付資料をご覧ください。
   
【問い合わせ先】
・教育庁文化財保護課文化財企画グループ
電話番号:06-6210-9900
ファクシミリ番号:06-6210-9903

添付資料

第102次答申予定の登録有形文化財建造物 詳細説明 (Wordファイル、277KB)

 

第102次答申予定の登録有形文化財建造物 詳細説明 (Pdfファイル、366KB)

 

第102次府内の登録有形文化財(建造物)件数 (Wordファイル、42KB)

 

第102次府内の登録有形文化財(建造物)件数 (Pdfファイル、44KB)

資料提供ID

44026

ここまで本文です。