個人情報が記載された記録簿の紛失について

代表連絡先 教育庁  教育振興室高等学校課  教務グループ
ダイヤルイン番号:06-6946-2387
メールアドレス:kotogakko-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年3月18日

提供時間

14時0分

内容

府立東住吉総合高等学校において、生徒の個人情報が記載された「記録簿」(生徒の出欠状況等を記載する手帳)を紛失するという事案が発生しました。

このような事態を招いたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。

 

1 紛失した記録簿に記載されていた個人情報

・組、出席番号、名前、授業の出欠状況、考査等の点数、提出物の有無(1年生103名、2年生159名分)

・組、出席番号、名前、提出物の有無(2年生39名分)

 

2 事案の経過

 2月15日(火曜日)

・教員が授業後、記録簿をカゴに入れ職員室まで移動し、カゴを自席下に置いた。

 2月21日(月曜日)から2月24日(木曜日)

・当該教員がカゴの中に記録簿が入っていないことに気づき、職員室等の捜索を行った。

・発見できなかったため、2月24日に管理職に報告した。

・同日、校長が本事案について教育庁へ報告した。

 2月25日(金曜日)

・全教職員で校内全体を捜索したが、発見できなかった。

 3月16日(水曜日)

・全校生徒に対し経緯説明及び謝罪を行い、保護者あてに謝罪の文書を配付した。

 3月17日(木曜日)

・全校生徒の保護者に向け説明会を実施した。

 

3 紛失の原因

当該教員は、記録簿を鍵のかかる引出しに保管していなかった。(カゴに入れたままだった。)

 

4 再発防止策

・当該校において、校内研修等により本事案を共有し、教職員の個人情報の管理・取扱いに対する意識を高めるとともに、記録簿等個人情報を含む文書は、鍵のかかる引出し等、所定の場所に保管するなど適正管理を徹底する。

・教育庁において、全府立学校に本件を周知し、個人情報の適切な取扱いについて、改めて注意喚起を行う。

資料提供ID

44015

ここまで本文です。