大阪府庁新別館北館接種センター等の委託先クリニックの代表者の逮捕について


提供日

2022年1月24日

提供時間

17時30分

内容

1 概要
 関西ヘルスケアクリニック(大阪市淀川区)より、同クリニック院長の山本秀和氏(以下「山本氏」という。)が、覚醒剤取締法違反の疑いで大阪府曽根崎警察署に逮捕されたとの報告が、令和4年1月22日(土曜日)にありました。
 これに伴う、本府の対応等は以下のとおりです。

 

2 本府との関係について
・ 府が設置する3つの大規模接種会場(新別館南館接種センター、新別館北館接種センター及び咲洲接種センター)の運営を、山本氏が代表を務める関西ヘルスケアクリニックに委託。
・ このうち、新別館南館接種センター及び新別館北館接種センターでは、山本氏が管理医師となっている。

3 本府の対応
(1)新別館南館接種センター及び新別館北館接種センターの運営について
 本事案を受け、両接種センターの管理医師が不在となりましたので、令和4年1月22日(土曜日)夕刻から、一時的に新規の予約受付を停止しておりました。
 両接種センターの管理医師を変更しますので、運営に支障はなく、令和4年1月25日(火曜日)より、予定どおり追加接種(3回目接種)を開始いたします。
 また、令和4年1月24日(月曜日)16時より、予約受付を再開しております。

(2)業務委託契約について
 当該業務の委託先への業務委託にあたっては、契約書において、関係法令の遵守等を定めているところであり、今回このような事件が発生したことは誠に遺憾です。
 本府としては、第三者への委託契約の承継なども含めて検討を行います。

資料提供ID

43631

ここまで本文です。