Bリーグ大阪エヴェッサの公式戦で人権啓発動画を放映します!

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  教育・啓発グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9281
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年1月25日

提供時間

14時0分

内容

※令和4年2月5日(土曜日)、2月6日(日曜日)のBリーグ大阪エヴェッサ公式戦が中止となりました。令和4年2月4日(金曜日)に、放映中止について報道提供をしています。

 大阪府では、すべての人の人権が尊重される豊かな社会の実現に向け、人権意識の高揚を図るための施策に取り組んでおり、これまでからも、大阪を拠点とするプロスポーツチームと連携した啓発活動を行っています。
 その一環として、今年度は、プロバスケットボールチームの大阪エヴェッサの協力をいただき、Bリーグ公式戦の試合前に、インターネット上での人権侵害をなくすための啓発動画を、以下のとおり放映します。

※動画の放映は、試合開始30分前を予定しています。(試合開始時間については、変更される場合があります。)



1 日時  令和4年2月5日(土曜日)   15時5分試合開始  VS秋田ノーザンハピネッツ
       令和4年2月6日(日曜日)   15時5分試合開始  VS秋田ノーザンハピネッツ
       令和4年3月9日(水曜日)   19時5分試合開始  VS富山グラウジーズ
       令和4年3月16日(水曜日)   19時5分試合開始  VS宇都宮ブレックス
       令和4年3月26日(土曜日)   15時5分試合開始  VS富山グラウジーズ
       令和4年3月27日(日曜日)   15時5分試合開始  VS富山グラウジーズ

2 場所   おおきにアリーナ舞洲(大阪市此花区北港緑地2−2−15)

3 内容    場内大型4面LEDビジョンでのインターネット上での人権侵害をなくすための啓発動画(法務省及び大阪府作成)の放映
       ※動画の長さは15秒です。

4 主催   大阪人権啓発活動ネットワーク協議会
                (大阪府、大阪法務局、大阪府人権擁護委員連合会、社会福祉法人大阪府社会福祉協議会)



SDGsアイコンゴール10
 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指しています。
 本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

資料提供ID

43518

ここまで本文です。