大阪府職員採用試験:技術(大学卒程度)の試験方法が変わります!

来阪することなく第1次試験が受験可能!  最終合格発表日を前倒し!

代表連絡先 人事委員会事務局  人事委員会事務局任用審査課  任用グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9925
メールアドレス:jini-jimukyoku-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年1月19日

提供時間

14時0分

内容

 近年、公民を問わず、優秀な人材確保に向けた競争が激しくなっており、特に、技術職についてはその傾向が顕著となっています。

 大阪府では、民間企業における採用活動の状況も踏まえ、より多くの方に技術職の職員採用試験(大学卒程度)を受験していただけるよう、受験者の利便性の向上等に着眼して、令和4年度より以下のとおり試験方法を変更します。

  

1 変更の対象となる試験

  大阪府職員採用試験(大学卒程度) 技術〔土木・建築・機械・電気・環境・農学・農業工学・林学〕

 

2 変更内容

(1)SPI3のテストセンター方式の導入

  第1次試験科目であるSPI3の受験方法を、指定した日時・会場で受験するペーパーテスティングから、全国主要都市に設置されているテストセンターでの受験とします。

  テストセンターでの受験を導入することにより、

 ○指定された受験期間内であれば、受験者の都合に合わせて日時・会場を選択できます。

 ○第1次試験の個別面接でWEB面接を選択すると、来阪することなく第1次試験が受験できます。

(2)試験構成の変更

  試験構成を第3次試験構成から第2次試験構成とし、最終合格発表日をこれまでの8月上旬から7月下旬に前倒しします。(試験科目数に変更はありません。)

  

3 令和4年度 試験構成

【第1次試験】

 SPI3(テストセンター方式)

 エントリーシート(事前に郵送にて提出) 

 個別面接(対面またはWEBの選択制)

【第2次試験】

 専門試験〔記述式〕(人事委員会が指定した会場で実施)

 個別面接(対面)

 

<参考:令和3年度 試験構成>

【第1次試験】

 SPI3(ペーパーテスティング方式)

 エントリーシート(事前に郵送にて提出) 

【第2次試験】

 専門試験〔記述式〕(人事委員会が指定した会場で実施)

 個別面接(対面またはWEBの選択制)

【第3次試験】

 個別面接(対面)

添付資料

大阪府職員採用試験(大学卒程度) 技術職の受験をお考えの方へ (Pdfファイル、182KB)

 

大阪府職員採用試験(大学卒程度) 技術職の受験をお考えの方へ (Wordファイル、780KB)

資料提供ID

43490

ここまで本文です。