令和3年度 河川事業・ダム事業における建設事業評価審議状況及び府の対応方針について

代表連絡先 都市整備部  河川室河川整備課  計画グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9296
メールアドレス:kasen-g23@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年1月31日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、河川整備のため必要な事項に関して、学識経験者から幅広いご意見をいただくため、「大阪府河川整備審議会」を設置しています。
 このたび、令和3年12月20日に、同審議会より令和3年度の建設事業評価審議対象事業について答申を受け、以下のとおり、府の対応方針を決定しましたのでお知らせします。

 

<審議対象事業>

 ・淀川水系神崎川河川改修事業

 ・芦田川水系芦田川河川改修事業

 ・大川水系大川河川改修事業

 ・淀川水系田尻川河川改修事業


<府の対応方針>

 上記4件の事業について、「事業継続」とする。
 ※詳細については添付資料のとおり

 

関連ホームページ

令和3年度 河川事業・ダム事業における建設事業評価審議状況及び府の対応方針

 

大阪府河川整備審議会

添付資料

建設事業の再評価・再々評価結果(対応方針)について (Wordファイル、24KB)

 

建設事業の再評価・再々評価結果(対応方針)について (Pdfファイル、97KB)

 

河川の建設事業の評価について(答申) (Pdfファイル、88KB)

資料提供ID

43407

ここまで本文です。