「大阪府人権施策推進基本方針」を改正しました

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9280
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年12月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、これまで平成10年11月に施行した大阪府人権尊重の社会づくり条例及び平成13年3月に策定した大阪府人権施策推進基本方針(以下「基本方針」という。)に基づき、全ての人の人権が尊重される豊かな社会の実現に向けて人権施策を推進してきました。
 近年、国において障害者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法、部落差別解消推進法の施行といった法律が整備され、また、インターネット上の人権侵害や性的マイノリティの人権問題をはじめ、新たな人権課題が顕在化するなど、社会情勢の変化に伴った対応が求められています。

 これらの社会情勢の変化に対応するため、大阪府においても、障がい者差別解消条例、ヘイトスピーチ解消条例、性の多様性理解増進条例を制定・施行していますが、このたび、大阪府の人権施策を総合的に推進するために必要な事項を定めた基本方針を改正しましたので、お知らせします。

改正後の基本方針については、関連ホームページをご覧ください。

(改正手続きの経過)
令和2年7月20日 知事から大阪府人権施策推進審議会へ諮問
令和3年8月6日  大阪府人権施策推進審議会から知事へ答申
令和3年8月11日から9月10日まで パブリックコメントを実施
令和3年9月29日から12月17日まで 大阪府議会(令和3年9月定例会)での意見聴取

令和3年12月24日 改正

SDGs10

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指しています。本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や国の不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

大阪府人権施策推進基本方針

資料提供ID

43323

ここまで本文です。