大阪府「超簡易版BCP『これだけは!』シート(自然災害対策版)」をリニューアルしました

A3サイズの用紙1枚に記入(入力)するだけで完成します

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室経営支援課  経営革新グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9494
メールアドレス:keikaku-h17@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年1月17日

提供時間

14時0分

内容

 近年、地震や風水害などの自然災害が全国各地で頻発しており、事業継続計画(以下、「BCP」という。)への注目が集まってきています。発災した場合に備えて、中核となる事業の継続や早急な復旧について事前に想定しておくことはもちろん、取引条件として、BCP策定を求める企業もあり、中小企業にとってもBCPの策定は急務といえます。

 大阪府では、府内中小企業者等の皆様のBCP策定を推進するため、「超簡易版BCP『これだけは!』シート(主に自然災害対策版)」を令和元年12月に、同シートの新型コロナウイルス感染症対策版についても令和3年1月に作成し、大阪府ホームページで公開しているところです。
 この度、「自然災害対策版」について、本シートをご活用いただいた企業のご意見をふまえ、計画策定の促進を図るためリニューアルしました。
 府内中小企業者等の皆様、これらのシートをぜひご活用いただき、事業や組織体制等に変更があった際をはじめ、少なくとも年に1回は見直しを行いながら、事業継続に役立ててください。
 
* このシートは、大阪府ホームページからExcel又はPDF形式でダウンロードいただけるほか、大阪府咲洲庁舎やお近くの府内商工会・商工会議所等で入手できます。
 また、大阪府では引き続き、近畿経済産業局、府内市町村、金融機関等と連携して同シートの活用について府内中小企業者等へ周知、策定支援を行っていきます。
 
 
1 名称
  大阪府「超簡易版BCP『これだけは!』シート(自然災害対策版)」

2 特徴
  ・「事業継続方針や事業継続目標など基本情報」「BCPの発動時の組織体制」「BCPの発動時から復旧に向けて」など、最低限これだけは決めておくべき項目を設定
  ・A3サイズの用紙1枚に記入(入力)するだけで完成します!
  ・社内での掲示や、携行カード(名刺大)により、防災・減災・BCPに関する意識の共有化が可能

3 リニューアル事項
  ・新型コロナウイルス感染症対策版と用語や項目の並びの統一を図り、両方を策定いただく負担感を軽減しました。
  ・委託先など関係者を記載する欄を追加し、サプライチェーンの要素を強化しました。
  ・要所で解説を追加するとともに、裏面にも解説と参考情報を追加し、策定していただきやすいよう工夫しました。
  ・組織体制について、各担当者の役割、非常時の参集メンバーや代替拠点の考え方等を追加し充実させました。
  ・訓練・演習を1年に1回は行っていただけるよう実施時期の記入欄を設けました。
 

4 お問合せ先
  大阪府商工労働部中小企業支援室経営支援課経営革新グループ
  大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)25階
  電話 06-6210-9494 ファクシミリ06-6210-9504
  メールアドレス keikaku-h17@gbox.pref.osaka.lg.jp

関連ホームページ

【詳細ページ】大阪府「超簡易版BCP『これだけは!』シート(自然災害対策版)」ホームページ

 

【総合ページ】中小企業の事業継続計画(BCP)

添付資料

大阪府「超簡易版BCP『これだけは!』シート(自然災害対策版)」様式(Excel) (Excelファイル、398KB)

 

大阪府「超簡易版BCP『これだけは!』シート(自然災害対策版)」様式(PDF) (Pdfファイル、728KB)

 

大阪府「超簡易版BCP『これだけは!』シート(自然災害対策版)」記入例(Excel) (Excelファイル、401KB)

 

「従業者BCP携行カード」様式(PDF) (Pdfファイル、167KB)

 

「従業者BCP携行カード」記入例(PDF) (Pdfファイル、215KB)

資料提供ID

43320

ここまで本文です。