大阪ええまちプロジェクト「大交流会」の開催

代表連絡先 福祉部  高齢介護室介護支援課  地域支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6690
メールアドレス:koreikaigo-g05@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年12月24日

提供時間

14時0分

内容

大阪ええまちプロジェクト

大阪ええまちプロジェクト「大交流会」のご案内
 <身近な地域の助け合い・支え合いへ 「それ、ええやん!」が伝え合える ええまちに>



  大阪府では、2025年大阪・関西万博のメインテーマでもある「いのち輝く未来社会」の実現に向け、オール大阪で高齢者の生きがいづくりと健康長寿への気運を醸成し、住民主体(支え合い)による地域包括ケアシステムの構築をめざす「大阪ええまちプロジェクト」を実施しています。
 自治体SDGsを推進する取組みとして、 このプロジェクトでは、「住民同士で助け合い暮らし続けられるまち」に向けた活動を行う地域団体を支援しています。
 
 このたび、大阪府内で活躍するNPOや地域団体、地域住民、生活支援コーディネーター(※1)、市町村職員、プロボノワーカー(※2)等が、お互いの活動について情報共有を行い、支え合いの地域づくりに向けて新たな一歩を踏み出すことを目的に、オンラインにより「大交流会」を開催いたしますので、お知らせします。
 
※1 生活支援コーディネーター:高齢者の生活援助・介護予防サービスの提供体制の構築に向け、地域における支え合いのしくみを作るために地域住民や団体のコーディネート機能を担う者
※2 プロボノワーカー:地域団体の課題解決に向け、自らの職業を通じて培ったスキルや知識を提供するボランティア活動を行う者


1 日時  令和4年2月25日(金曜日)午後2時から午後5時(受付開始:午後1時)
       令和4年2月26日(土曜日)午前10時から午後5時(受付開始:午前9時30分)

 
2 場所  オンラインによる開催(パソコン、スマートフォン等から参加・要事前申込)
      
                       
3 対象  地域福祉の活動に取り組むNPO、地域団体の方
        地域貢献活動に関心を持つ企業・団体・個人の方
        社会福祉協議会・行政関係者・生活支援コーディネーター 等
 
4 開催内容

  〇2月25日(金曜日)の主な開催内容:

        ◆基調講演 小国 士朗 氏 (株式会社小国士朗事務所 代表取締役/プロデューサー 元NHK番組ディレクター)
                 ―「注文をまちがえる料理店」にみる―  ふとした関心が集まり、広がる活動のつくり方と伝え方
        ◆トークセッション【1】 暮らしに・気持ちに身近なところの活用術
        ◆分科会1  つながって、広げる地域の協力者同士の関わり合い(連絡会・協議体の地域活動)


  〇2月26日(土曜日)の主な開催内容:
        ◆トークセッション【2】 わがまち、もっと探索!多様な活動と、人に出会うまで
        ◆分科会2  得意や関心をシェアしてつながる地域との仲間の集い方(サロン・趣味サークルの地域活動)
        ◆分科会3  食事や暮らしの気がかりも気兼ねなく話せるつながりづくり(食支援や生活支援の地域活動)
        
        
5 参加費  無料
 
6 問い合わせ先
 
  (大阪ええまちプロジェクト事務局)
  認定NPO法人サービスグラント
  電話番号 050−3368−4145
 
お申込み方法:「大交流会」の参加には事前申し込みが必要です。下記関連ホームページよりお申込みください。
 
お申込み期間:令和3年12月24日(金曜日)午後2時から令和4年2月24日(木曜日)午後6時まで

関連ホームページ

大阪ええまちプロジェクトホームページ

資料提供ID

43307

ここまで本文です。