洪水浸水想定区域図の公表について

代表連絡先 都市整備部  河川室河川整備課  計画グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9296
メールアドレス:kasen-g23@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年12月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、想定し得る最大規模降雨(概ね1,000年に1度以上の確率規模の降雨)により、河川が氾濫した場合の「洪水浸水想定区域図」と浸水深50cmを上回る時間の目安を示す「浸水継続時間」、さらに、氾濫流や河岸侵食により、家屋の倒壊・流出が想定される「家屋倒壊等氾濫想定区域」の作成・公表を進めてきました。

 あわせて、公表済みの計画規模降雨(100年に1度の確率規模の降雨)による洪水浸水想定区域図についても、最新の河川整備状況を踏まえた更新を進めております。

 このたび、以下の19河川について、洪水浸水想定区域図等を作成・更新しましたので公表します。

 

・淀川水系   寝屋川(桜木水門上流区間)、鍋田川、谷田川、権現川、江蝉川、清滝川、

                  清滝川分水路、讃良川、岡部川、南前川、打上川、たち川、寝屋川導水路

・田尻川水系 田尻川

・茶屋川水系 茶屋川

・番川水系   番川

・大川水系    大川

・東川水系    東川、西川

 

これまでに公表した河川の洪水浸水想定区域図等は関連ホームページでご確認いただけます。お住いの地域などの浸水リスクを確認し、いざというときに適切な避難行動がとれるようご活用ください。

関連ホームページ

洪水浸水想定区域図

資料提供ID

43272

ここまで本文です。