全国初!守口市で「ごみの分別と収集日に関する電話相談の自動化に向けた実証」を実施します。

「大阪スマートシティパートナーズフォーラム」のプラットフォームを活用した府内市町村での取組

代表連絡先 スマートシティ戦略部  戦略推進室戦略企画課  企画推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9094
メールアドレス:smartcity-partners@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年12月21日

提供時間

14時0分

内容

大阪府、府内43市町村、企業、大学、シビックテックなどで構成する「大阪スマートシティパートナーズフォーラム」では、地域課題を抱える市町村と企業・団体が共同してソリューションやサービスの実証・実装を進め、課題解決につなげる取組を推進しています。
 このたび、本フォーラム会員である株式会社サイバーエージェントが運営する官公庁・自治体のDX推進支援組織「GovTech(ガブテック)開発センター」より、AI電話自動応対サービス「ごみの窓口AI電話エージェント」の実証に関する提案があり、守口市が実証フィールドを提供することとなりましたのでお知らせします。
 本実証では、「ごみの窓口AI電話エージェント」を試験的に導入し、AI電話による自動応対で、ごみの分別案内や居住区域によるごみ収集日の案内などの自動化を図ることで、有人での電話受付の負担軽減に寄与するかを検証します。
 なお、ごみの分別と収集日に関する電話応対でAI音声対話サービスを導入するのは、全国初の取組となります。

※以下の守口市及び株式会社サイバーエージェントのプレスリリースも併せてご参照ください。

<実証概要>
(1) 日時 令和3年12月23日(木曜日)13時より開始
(2) 内容 AI電話による自動応対でごみの品名別の分別方法や、居住地区によるごみ収集日、年末年始の収集スケジュールなどを案内

 
<参考:取組イメージ>
image

関連ホームページ

守口市 ホームページ

 

株式会社サイバーエージェント プレスリリース

 

大阪スマートシティパートナーズフォーラム

資料提供ID

43202

ここまで本文です。