藤井寺市と凸版印刷株式会社が連携協定を締結し、ICTを活用した観光振興の本格的な取組がスタートします!

大阪スマートシティパートナーズフォーラム「インバウンド・観光の再生」分野におけるプロジェクト

代表連絡先 スマートシティ戦略部  戦略推進室地域戦略推進課  事業推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9095
メールアドレス:smart-jigyosuishin@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年12月8日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府、府内43市町村、企業、大学、シビックテックなどが、“大阪モデル”のスマートシティ実現のために設立した「大阪スマートシティパートナーズフォーラム」では、市町村が抱える地域・社会課題の解決に向け、プロジェクトを進めています。
 このたび、「インバウンド・観光の再生」分野におけるプロジェクトとして、プロジェクトコーディネーターである凸版印刷株式会社と藤井寺市が12月7日(火曜日)に連携協定を締結し、地域資源の魅力向上にデジタル技術を活用した観光振興に取り組むことになりましたので、お知らせします。

【取組み内容】
<食の観光資源の創出> 
〇藤井寺市は、大阪発の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」のうち、「古市古墳群」を有し、葛井寺や道明寺、道明寺天満宮など歴史ある寺社や国宝が多数存在するなど歴史遺産に恵まれたまちです。
〇これらの魅力資源に加えて、来街者へのおもてなしサービスの一つとして、「スマートグラス」を活用したバーチャル農作物狩り体験」(※)などの観光コンテンツの創造を目指しています。
〇このたび実証事業として「バーチャル農作物狩り体験・スマートグラスでのぞくレンコン農園オンラインツアー」を下記のとおり実施します。
  ・日程:令和3年12月11日(土曜日)午前10時から午後3時まで
  ・場所:アイセルシュラホール (〒583-0024 藤井寺市藤井寺3-1-20)
    ・イベント名:学んでシュラホール(イベントの内容は、添付資料を参照)

【※スマートグラスを活用したバーチャル農作物狩り体験】
〇生産者が装着するスマートグラスの映像が、遠隔地のタブレット上に表示され、同時に農作物の色合いが
 数値化した映像が映し出され、利用者はその数値を参考に農作物を選び、タブレット上で指定すれば、
 生産者がその場で収穫してくれるなど、リアルな収穫体験が可能になります。

関連ホームページ

藤井寺市プレスリリース資料

 

【参考】大阪スマートシティパートナーズフォーラムとは

添付資料

凸版印刷株式会社プレスリリース (Pdfファイル、804KB)

 

「学んでシュラホール」チラシ (Pdfファイル、365KB)

資料提供ID

43146

ここまで本文です。