都市連動型メタバース「バーチャル大阪」を12月16日から一般公開します!

代表連絡先 万博推進局  万博推進局  事業推進課
ダイヤルイン番号:06-4397-3608
メールアドレス:banpakukyoryoku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年11月30日

提供時間

14時0分

内容

大阪府・大阪市は、これまでにない新たな取組みとして、実在する都市と相互に連携する都市連動型メタバース(※)「バーチャル大阪」を開設し、2021年12月16日から一般公開します。(12月16日時点では、バーチャル大阪上の一部エリアのみ公開されますが、今後、順次エリア拡張を予定しています。)
 ※ メタバースとは、インターネット上に構築された仮想空間内で、自分の分身となるアバターを用いて交流ができるサービスのことで、

meta(=超越、超)とuniverse(=宇宙)を組み合わせた造語です。

              


〈バーチャル大阪の概要〉
 バーチャル大阪は、万博開催に先がけ、大阪の都市魅力を国内外に発信し、万博への期待感を高めるとともに、“City of Emergence”(創発する都市)をテーマに、様々な人が集まり、一人ひとりの新たな体験や表現を通じ、大阪の新たな文化の創出・コミュニティの形成にも寄与するため構築する都市連動型メタバースです。
 自宅や外出先から多様なデバイスを使用してバーチャル大阪に参加することで、リアルタイムで世界中の人とコミュニケーションを取りながら、バーチャル音楽ライブ等のエンタメコンテンツやアバターを介したユーザー自らの創作活動など、様々な楽しみ方を体験いただけます。
 今後、エリア拡張や様々なイベントの展開を通じ、世界に向け大阪、そして日本の魅力、技術およびビジョンを発信していきます。

〈バーチャル大阪公式サイトを開設しました〉
 URL:https://www.virtualosaka.jp
 ※バーチャル大阪の一般公開に先立ち、公式サイトを11月30日から公開しています。
 ※12月16日以降、本サイトからバーチャル大阪へ入ることができるようになります。

関連ホームページ

バーチャル大阪公式サイト

資料提供ID

43087

ここまで本文です。