合成データを生み出すシンセティックAIの社会実装を加速させる企業への投資について

「イノベーションファンド25」投資先事業者の決定及び投資の実行について

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年12月6日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府は、2025年大阪・関西万博のテーマに関連するビジネスの創出、成長支援等を推進し、大阪・関西におけるイノベーション・エコシステムの形成による持続的経済成長を通じて、「SDGsが達成される社会」「Society5.0の実現」をめざすことを目的として、令和元年10月31日に、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪産業局、地方独立行政法人大阪産業技術研究所、株式会社池田泉州銀行および池田泉州キャピタル株式会社と、「イノベーションファンド25(※1)」を通じた連携に関する協定を締結しました。

このたび「イノベーションファンド25」において、第13号投資となる投資先事業者が決定され、投資が実行されましたのでお知らせします。                  

                                    

◇第13号投資先:株式会社データグリッド (京都市左京区、代表取締役CEO 岡田 侑貴) 

【投資先の概要】                                                    

・設立:平成29年7月                                                                  

・事業内容:シンセティックAIを活用したソリューションの共同開発及びAIプロダクトの提供

・投資実行日:令和3年11月26日

                                                                             

【投資案件の特徴】
 
株式会社データグリッドは、「すべてのデータに、命を与える」をミッションに掲げ、デジタル社会で急増するデジタルデータやコンテンツを生み出すAIソリューションを提供することで、人々がよりクリエイティビティを発揮できる社会をめざすスタートアップ企業です。
 同社は、デジタルヒューマン(AIで生成する人間そっくりのアバター)や、AIトレーニングデータ(AIが正しく判断できるようにするための学習データ)といった合成データを生み出す「シンセティックAI」の技術を保有しています。この技術を活用することで、画像・動画作成にかかる労力、時間、コストの大幅な削減が期待されます。
 同社は、AIテクノロジーのさらなる発展を通じて、人々が作業から解放され、働きがいのある、より創造的な仕事に取り組める社会の実現と経済成長に貢献します。
     
                
【「SDGs」への貢献(17のゴールのうち関連するもの)】

  (8)働きがいも経済成長も

  (9)産業と技術革新の基盤をつくろう

  (12)つくる責任、つかう責任

  (17)パートナーシップで目標を達成しよう

    ゴール8  ゴール9  ゴール12  ゴール17                                

                          

※1 イノベーションファンド25概要

名称関西イノベーションネットワーク投資事業有限責任組合
(愛称:イノベーションファンド25)
ファンド総額設立時:12億円
有限責任組合員(LP)
(2020年12月時点、順不同)

・株式会社池田泉州銀行
・岩谷ベンチャーキャピタル合同会社
・エネサーブ株式会社
・大阪信用保証協会
・塩野義製薬株式会社
・ダイキン工業株式会社
・日本生命保険相互会社
・阪急阪神ホールディングス株式会社
・株式会社ゆうちょ銀行
・ロート製薬株式会社

無限責任組合員(GP)・池田泉州キャピタル株式会社
投資対象大阪・関西万博がめざす「SDGsが達成される社会」「Society5.0の実現」に貢献する技術・ビジネスモデルを持った企業
投資形態普通株式、優先出資 等
設立日令和元年9月20日
存続期間10年(最大2年まで延長可)
                                                                                     

内容についてのお問い合わせ先:

株式会社池田泉州銀行 地域共創イノベーション部 青田(06-6375-3595)

            

関連ホームページ

「イノベーションファンド25」を通じた連携に関する協定を締結しました。

資料提供ID

43030

ここまで本文です。