日本万国博覧会記念公園の活性化に向けたDXの活用に関するサウンディング型市場調査の実施について

代表連絡先 府民文化部  府民文化総務課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9303
メールアドレス:fuminsomu-banpaku@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年11月26日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、平成27年に策定した「日本万国博覧会記念公園の活性化に向けた将来ビジョン」に基づき、公園の管理運営を行うとともに、都市の魅力創出を図るための取組みを進めています。
 現行のビジョン策定時から、公園を取り巻く状況が大きく変化していることを踏まえ、長年にわたって守り育まれてきた万博のレガシーを次世代に継承するとともに、公園のポテンシャルを最大限に発揮し、さらなる活性化を図り、世界第一級の文化・観光拠点を目指すため、現在、新たな将来ビジョンを検討しています。
 このたび、新たな将来ビジョンの策定に向け、DX(デジタルトランスフォーメーション)を活用した「利用者サービスの向上」と「維持管理の質的向上や効率化」について、民間の自由な発想に基づく提案を幅広く募るサウンディング型市場調査を、以下のとおり実施しますので、お知らせします。

※詳細については、関連ホームページをご参照ください。

【調査の概要】
1 調査対象地
  日本万国博覧会記念公園(吹田市千里万博公園)

2 主な調査内容
  (1)利用者サービスの向上に向けたDXの活用策
  (2)維持管理の質的向上や効率化に向けたDXの活用策

3 調査スケジュール
  (1)質問の受付 令和3年11月26日(金曜日)から12月13日(月曜日)午後5時
  (2)質問への回答 令和3年12月20日(月曜日)
  (3)提案の受付 令和3年12月21日(火曜日)から令和4年1月28日(金曜日)
  (4)対話の実施 令和4年2月上旬ごろ

関連ホームページ

日本万国博覧会記念公園の活性化に向けたDXの活用に関するサウンディング型市場調査

 

万博記念公園ホームページ

 

大阪府日本万国博覧会記念公園運営審議会ホームページ

資料提供ID

43018

ここまで本文です。