12月4日から10日は第73回人権週間です!

「誰か」のこと じゃない。

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  教育・啓発グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9281
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年11月22日

提供時間

14時0分

内容

  昭和23(1948)年12月10日、国際連合が人権及び自由を尊重し確保するために世界人権宣言を採択し、今年で73年を迎えます。
 わが国では、12月4日から世界人権宣言が採択された10日(人権デー)までの1週間を「人権週間」と定めており、大阪府でも市町村等と連携して、人権尊重の社会づくりのための取組みを次のとおり実施しますのでお知らせします。

  

(1)電子看板(デジタルサイネージ)での人権啓発メッセージの呼びかけ

  【期間】 令和3年12月6日(月曜日)から12月12日(日曜日)まで

  【場所】 なんばガレリア ツインビジョン(南海なんば駅 1階 大階段正面)

  【表示される画像】 
       デジタルサイネージがぞう(ヘイトスピーチ)


(2)性的マイノリティをテーマとした関連図書、パネルの企画展示の実施

  【期間】 令和3年12月1日(水曜日)から12月16日(木曜日)まで

        ※12月6日(月曜日)、9日(木曜日)、13日(月曜日)は休館。

  【場所】 大阪府立中央図書館 1階入口付近 (東大阪市荒本北1−2−1)             

  【留意事項】 来館者の方は、マスクの着用及び手指消毒等、新型コロナウイルス感染症等の感染予防対策にご協力お願いします。
           また、発熱等の症状のある場合は、来館を自粛いただきますようお願いします。

   

(3)府内市町村における特別相談等の実施

  府内市町村において人権週間を中心とした時期に、特別相談等の取組みが行われます。
    実施場所、日時等については、関連ホームページ「人権週間を中心とする市町村の特別相談等」をご覧ください。

      
        SDGs 10人や国の不平等をなくそう


大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指しています。

本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や国の不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

「人権週間の取組み」

 

「人権週間を中心とする市町村の特別相談等」

資料提供ID

42946

ここまで本文です。