マイクロモビリティによる新市場創出に取り組む企業への投資について

「イノベーションファンド25」投資先事業者の決定及び投資の実行について

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9483
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年11月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府は、2025年大阪・関西万博のテーマに関連するビジネスの創出、成長支援等を推進し、大阪・関西におけるイノベーション・エコシステムの形成による持続的経済成長を通じて、「SDGsが達成される社会」「Society5.0の実現」をめざすことを目的として、令和元年10月31日に、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪産業局、地方独立行政法人大阪産業技術研究所、株式会社池田泉州銀行および池田泉州キャピタル株式会社と、「イノベーションファンド25(※1)」を通じた連携に関する協定を締結しました。

このたび「イノベーションファンド25」において、第12号投資となる投資先事業者が決定され、投資が実行されましたのでお知らせします。

                      

                                    

◇第12号投資先:glafit株式会社 (和歌山市、代表取締役 鳴海 禎造) 

【投資先の概要】                                                    

・設立:平成29年9月                                                                  

・事業内容:輸送用機器の開発、製造、販売

・投資実行日:令和3年10月29日

                                                                             

【投資案件の特徴】
 
glafit株式会社は、「移動をエンターテインメントに変え、人々の生活をより豊かにする」を企業理念とし、マイクロモビリティの開発から販売まで一貫して展開するスタートアップ企業です。同社は、電動バイクに加え、道路交通法上の自転車としても走行することを可能とした「ハイブリッドバイク」(※2)を開発しています。また、今年7月には大阪府警察本部を訪問し、ハイブリッドバイクの具体的な操作方法や安全対策に関する勉強会を開催するなど、普及に向けた取組みを行っています。
 同社が手掛けるハイブリッドバイクは、モビリティ分野における新たな市場の創出とともに、人口減少、高齢化、脱炭素などの社会課題を背景とした持続可能なまちづくりが求められる中、ラストワンマイルの新しい移動手段となり、多世代が暮らしやすい社会の実現への貢献が期待されます。
     
                
【「SDGs」への貢献(17のゴールのうち関連するもの)】

 (9)産業と技術革新の基盤をつくろう

 (11)住み続けられるまちづくりを

   産業と技術革新の基盤をつくろう 住み続けられるまちづくりを                                         

                          

※1 イノベーションファンド25概要

名称関西イノベーションネットワーク投資事業有限責任組合
(愛称:イノベーションファンド25)
ファンド総額設立時:12億円
有限責任組合員(LP)
(2020年12月時点、順不同)

・株式会社池田泉州銀行
・岩谷ベンチャーキャピタル合同会社
・エネサーブ株式会社
・大阪信用保証協会
・塩野義製薬株式会社
・ダイキン工業株式会社
・日本生命保険相互会社
・阪急阪神ホールディングス株式会社
・株式会社ゆうちょ銀行
・ロート製薬株式会社

無限責任組合員(GP)・池田泉州キャピタル株式会社
投資対象大阪・関西万博がめざす「SDGsが達成される社会」「Society5.0の実現」に貢献する技術・ビジネスモデルを持った企業
投資形態普通株式、優先出資 等
設立日令和元年9月20日
存続期間10年(最大2年まで延長可)
                                                                                     

※2 一定の条件を満たした場合に限る

 

内容についてのお問い合わせ先:

株式会社池田泉州銀行 地域共創イノベーション部 青田(電話番号:06-6375-3595)

            

関連ホームページ

「イノベーションファンド25」を通じた連携に関する協定を締結しました。

資料提供ID

42851

ここまで本文です。