個人情報(電子メールアドレス)の流出について

代表連絡先 教育庁  教育振興室高等学校課  生徒指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-3858
メールアドレス:kotogakko-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年11月9日

提供時間

14時0分

内容

府立高槻北高等学校(以下「当該校」という。)において、中学生対象の「第1回学校説明会(10月30日(土曜日)午前9時30分から開催分)」(以下「説明会」という。)について、申込者59名に時間変更に関するメールを送信する際、申込者全員の電子メールアドレス(以下「アドレス」という。)を「Bcc」欄に入力すべきところ、うち1名について誤って「宛先」欄に入力したことにより、当該生徒の個人情報(アドレス)が流出するという事案が発生しました。

このような事態を招いたことを深くお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。
 

1 流出した情報

  ・説明会の申込者1名分のアドレス
 
2 事案の経緯

 10月21日(木曜日)

  ・担当教員が申込者59名に、説明会の時間変更に関するメールを一斉送信。

  ・メール送信直後、担当教員が「宛先」欄に入力した申込者1名のアドレスが「Bcc」欄にアドレスが入力された他の申込者58名から見える状態になっていることに気づいた。

   ・本事案について担当教員が教頭へ報告し、その後、校長が府教育庁へ一報を入れた。

   ・担当教員が、個人情報が流出した1名の申込者に対し、電話にて経緯説明及び謝罪し、了承を得た。

   ・担当教員が、流出したアドレスを見ることができる状態になっていた申込者58名に対して、今回の個人情報が流出した経緯の説明、謝罪及び受信したメールの削除依頼を行った。

  10月22日(金曜日)

   ・校長から個人情報が流出した申込者が在籍する中学校長へ、電話にて経緯説明及び謝罪を行った。
 

3 流出の原因

   ・校外の複数人にメールを一斉送信する際、全てのアドレスをBccに入力し送信するという認識を、担当教員が持っていなかったため。

    

4 再発防止策

  ・今後、当該校において、外部にメールを送信する際の個人情報の取扱い及び誤送信の防止に関する操作マニュアルを作成し、全職員に周知徹底する。

  ・メール送信前に、「Bcc」欄に送信者すべてのアドレスが入力されているかを必ず複数人で確認の上、送信することを徹底する。

  ・教育庁において、全府立学校に対して本件事案を周知するとともに、改めて個人情報の取扱いについて万全を期すよう、注意喚起を行う。

資料提供ID

42832

ここまで本文です。