個人情報が記載された書類の紛失について

代表連絡先 教育庁  教育振興室保健体育課  保健・給食グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9365
メールアドレス:kyoikushinko-g07@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年11月4日

提供時間

14時0分

内容

 府立北かわち皐が丘高等学校(以下、「当該校」という。)において、当該校を転学または退学した生徒(以下、「転退学生」という。)の個人情報が記載された「健康診断票」「健康管理票」「高校生活支援カード」を紛失及び誤廃棄するという事案が発生いたしました。このような事態を招いたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。

1 紛失及び誤廃棄した文書と各文書に記載された個人情報
〇文書名
・紛失   「健康診断票」「健康管理票」 3名分
      「高校生活支援カード」    10名分(上記3名を含む)
・誤廃棄 「高校生活支援カード」     1名分
〇各文書に記載された個人情報
・「健康診断票」…学年、クラス、名前、生年月日、性別、身体にかかわる健康診断の結果
・「健康管理票」…学年、クラス、名前、住所、生年月日、緊急連絡先、既往歴等
・「高校生活支援カード」…学年、クラス、名前、学校生活上の配慮事項

2 事案の経過
令和3年10月8日(金曜日)
・他校へ編入学を希望する当該校を退学した生徒1名分の関係書類を確認していたところ、「高校生活支援カード」の紛失が判明した。
・その後、校内全体を捜索するとともに、他の転退学生の関係書類の管理状況を確認した結果、その他の転退学生9名分の「高校生活支援カード」を紛失していたことが判明。そのうち、3名については、「健康診断票」及び「健康管理票」も紛失していた。
・また、別の1名分の「高校生活支援カード」は、保管期間満了前に誤って廃棄していることが判明した。
・以降、紛失した書類について複数の職員で捜索を続けた。
令和3年10月13日(水曜日)
・校長が教育庁に報告。
令和3年10月19日(火曜日)
・昨年度まで勤務していた職員も含めて、複数の職員で紛失書類を捜索した。
令和3年10月22日(金曜日)
・校長が当該生徒及びその保護者へ謝罪及び経緯の説明を行い、了承を得た。

なお、今日まで紛失した書類について、発見には至っていない。

3 紛失の原因
・個人情報の保管期間や管理簿による管理状況の把握に関するルールが徹底されていなかった。
・当該校の教職員において、個人情報を含む各種文書の管理期間・廃棄手順等のルールに係る知識が不足しており、生徒の卒業や転退学後も一定期間管理しなければならない書類等について、十分に理解していなかった。

4 再発防止策
・当該校において、本事案を共有し、個人情報及び文書の管理・取扱方法(廃棄手順を含む)について、改めて職員研修を行い、管理の徹底を図る。
・ファイル基準表に文書名及び保管期間を明記し、それぞれの管理簿を作成の上、文書を管理することを教職員に周知する。また、管理する担当者を変更した際の管理・取扱方法の手順や管理簿への記録(実施日時、担当者名(複数)等)を徹底する。
・文書の廃棄にあたっては、保管期間を確認し、管理職の承認のうえ、複数の職員の確認ののち廃棄するよう徹底する。
・教育庁において、全府立学校に本件を周知し、個人情報の適切な取扱いについて、改めて注意喚起を行う。

資料提供ID

42825

ここまで本文です。