工事入札における落札者の誤公表について

代表連絡先 都市整備部  事業管理室技術管理課  契約管理グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6038
メールアドレス:toseijikan-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年10月1日

提供時間

14時0分

内容

 八尾土木事務所が実施した「淀川水系 箕後川外 砂防施設等維持修繕工事(単価契約)(R3・R4八尾土木事務所)」の入札において、誤った入札結果を公表するという事案が発生しました。

このような事態を招いたことを深くお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。

 

1 事案の経緯

○令和3年9月22日(水曜日)

      ・10時30分   入札及びくじ引き(※)を実施し、落札者はA社に決定。(応札者:21社)

      ・13時58分    大阪府電子調達システム(以下「システム」という。)に、落札者等の情報を入力し、公表。

      ・15時00分  B社より電話があり誤公表が判明。 

○令和3年9月22日(水曜日)から令和3年9月30日(木曜日)

   ・A社、B社及び他の入札参加者に経緯を説明のうえ謝罪し、了承を得た。

   ・落札者等の情報について、正しい内容(A社の情報)をあらためて入力し、公表。

 

2 誤公表の原因

・システムに落札者等の情報を入力する際、複数の職員によるチェックが徹底されていなかったため、A社と入力すべきところ、誤ってB社の情報を入力した。

 

3 再発防止策

・システムに公表事項の入力を行う際には、複数人によるチェックを徹底する。

・部内職員に対して、本事案を周知するとともに、再発防止に向け万全を期すよう注意喚起を行う。

 

※同価格の入札が2件以上あるときは、くじ引きにより落札者を決定します。

資料提供ID

42583

ここまで本文です。