はなぶんサンクスイルミを開催します!

新型コロナウイルスに立ち向かう全ての方に感謝の気持ちをこめて

代表連絡先 環境農林水産部  農政室推進課  地産地消推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9590
メールアドレス:CHISAN-CHISHOU@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年10月8日

提供時間

14時0分

内容


 大阪府立花の文化園では「コロナ禍で疲弊している大阪を元気にしたい」という想いを込めて「はなぶんサンクスイルミ」を開催します。
 南大阪最大規模の30万球のLEDライトを用いた花の文化園でしか見ることができないイルミネーションと音声AR(※)で演出された世界をぜひご覧ください。
 また、開催初日の令和3年10月16日に点灯式を開催します。
 なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力いただいている医療従事者への感謝を込めて本イベントの売上げの一部を「大阪府新型コロナウイルス助け合い基金」等に寄付を予定しています。

 ※音声AR
    スマートフォンのアプリ「SARF」を通じ、利用者の位置情報に応じて音楽を流すサービス 


【はなぶんサンクスイルミの開催概要】
○開催期間
 令和3年10月16日(土曜日)から令和4年2月14日(月曜日)までの17時30分から21時30分(※)まで(最終入園は20時30分)
  10月、1月、2月は金曜日、土曜日、日曜日祝日開催(2月14日は開催)
  11月、12月は毎日開催
  12月31日から1月3日までは休園

 ※新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた府の要請により、令和3年10月31日までは21時で閉園(最終入園は20時30分)。今後の要請内容に応じて変更される場合があります。

○参加料
 大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳以上)800円、3歳以下無料

○内容
 花と音で特徴づけた8つのエリアに分け、それぞれ違ったイルミネーションを楽しむことができます。イベント広場では複数のキッチンカーが出店しており、イルミネーションを眺めながら飲食を楽しむことができます。また、芝生広場の特設ステージでは、アーティストや地域の団体などのパフォーマンスも楽しむことができます。

○主催
 トライト株式会社、住友林業緑化・E−DESIGN共同企業体

○協力
 エイベックス・エンタテインメント株式会社

○備考
 イベントの実施にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じたうえで実施します。
 お越しの皆様におかれましても、ソーシャルディスタンスの確保や咳エチケットなどの感染防止対策へのご協力をお願いします。
 花の文化園は通常の時間に一旦閉園し、その後再び17時30分より開場されます。その際には、上記の参加料が必要となります。
 通常の入園時間、入園料は花の文化園ホームページをご覧ください。
 花の文化園のパスポート、招待券などはご使用いただけません。
 障がい等がある方で、参加にあたり配慮を希望される方は、花の文化園まで事前にご相談ください。


【点灯式の概要】
○日時
 令和3年10月16日(土曜日)18時から20時まで

○内容
 和楽器演奏集団「独楽(こま)」(※)による演奏や、グローバルライブ配信アプリ「MICO」(※)と提携し、新進気鋭のアーティストのライブが行われます。
 17時30分   開場
 18時      開式、「独楽(こま)」による演奏
 18時28分頃  点灯
 19時      バンドによる演奏
 19時45分   イルミネーションショー
 20時      閉式

 ※独楽(こま)
    関西を拠点に活動している和楽器の演奏集団
 ※MICO
    日本のみならず世界中に音楽などをライブ配信するアプリ

関連ホームページ

大阪府立花の文化園

 

トライト株式会社

 

音声AR(SARF)について

添付資料

はなぶんサンクスイルミチラシ (Pdfファイル、2287KB)

資料提供ID

42571

ここまで本文です。