世界脳卒中デー/太陽の塔のブルーライトアップを行います!

代表連絡先 健康医療部  保健医療室医療対策課  救急・災害医療グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9168
メールアドレス:iryotaisaku-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年10月7日

提供時間

14時0分

内容

 毎年10月29日は、世界脳卒中機構が定めた「世界脳卒中デー」であり、今年のテーマは「Minutes can save lives 迅速な受診が人生救う」です。
 公益社団法人日本脳卒中協会では、脳卒中の症状を知り、脳卒中を起こしたと思った時はすぐ救急車を呼ぶことが、後遺症を軽くして人生を救うことに繋がることを普及啓発しており、今年は世界脳卒中デーキャンペーンの一環として、全国各地のモニュメント・建造物において、世界脳卒中機構のシンボルカラー(indigo blue)によるライトアップが実施されます。
 大阪府でも、以下のとおり、太陽の塔のブルーライトアップを実施します。

<日時>
令和3年10月29日(金曜日)

<会場><所在地><ライトアップ時間>

日本万国博覧会記念公園
太陽の塔

吹田市千里万博公園1-1日没後から21時00分(※)


※新型コロナウイルス感染症の感染状況によりライトアップ時間が変更となる場合があります。


全国の世界脳卒中デーライトアップの実施状況については、公益社団法人日本脳卒中協会(電話番号06-6629-7378)にお問い合わせください。

関連ホームページ

世界脳卒中デー(日本脳卒中協会)

資料提供ID

42542

ここまで本文です。