大阪府公文書館 歴史講座「公文書館所蔵資料にみる 明治時代の大阪」を開催します

代表連絡先 府民文化部  府政情報室情報公開課  公文書グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-8373
メールアドレス:johokokai-g06@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年9月28日

提供時間

14時0分

内容

  大阪府公文書館では、歴史的価値の高い公文書などを身近に感じていただくとともに、これらの資料を保存し、後世に引き継ぐことの大切さを理解していただくために、歴史講座を実施しています。
 今回のテーマは「公文書館所蔵資料にみる明治時代の大阪」です。大阪府公文書館の所蔵資料を使い、公文書の大切さを実感するとともに、大阪の歴史にふれてみませんか。
 皆様のご参加をお待ちしています。 
  
1.日時:令和3年11月17日(水曜日)14時から15時30分まで(13時30分受付開始)

2.場所:大阪府新別館北館4階「多目的ホール」 
      所在地:大阪市中央区大手前3-1-43
              交通:大阪メトロ「谷町四丁目」駅(1A出口 地下よりエスカレーターあり)

3.内容
 「歴史講座:公文書館所蔵資料にみる明治時代の大阪」
  明治維新後、日本は西洋文明を積極的に取り入れ、近代化の道に歩み出しました。いわゆる文明開化の波は瞬時に日本全体を覆うようになり、それが具体的に富国強兵、殖産興業などの言葉にも表れました。そのような激動の時代において、かつて天下の台所と呼ばれた大阪はどのような変貌を遂げていったのでしょうか。大阪府公文書館の所蔵資料から、東洋のマンチェスターと呼ばれるようになった頃の様子を振り返ります。

4.講師:大阪府公文書館専門員
 
5.募集人数:50名
  ※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
 
6.参加費用:無料

7.募集締切:令和3年10月26日(火曜日)必着 
 
8.抽選結果及び参加証の送付時期:令和3年11月4日(木曜日)頃を予定 

9.申込方法:往復はがきまたはインターネットでお申込みください。
 
(1)往復はがきの場合
必要事項(ア)から(オ)までを記載のうえ、以下の宛先へ郵送してください。
 (ア)イベント名「公文書館 歴史講座」
 (イ)応募人数
 (ウ)応募の代表者の氏名、住所、電話番号
 (エ)代表者以外全員の氏名
 (オ)講座の参加に際し、障がい等により配慮が必要な方は、その内容
                                                            
<宛先>
 〒540−8570(住所不要)府民お問合せセンター「公文書館 歴史講座」

(2)インターネットの場合
関連ホームページ「インターネット申込みはこちら」より必要事項を入力してご応募ください。 
※講座の参加に際し、障がい等により配慮が必要な場合は、その内容を記載してください。  
 
<注意事項>
・参加される際には、マスクの着用及び手指消毒等、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策にご協力をお願いします。
・発熱等の症状のある場合は参加を自粛いただきますようお願いします。


大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17ゴールのうち、「4 質の高い教育をみんなに」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

インターネット申込みはこちら

 

大阪府公文書館ホームページ

添付資料

歴史講座チラシ (Wordファイル、313KB)

 

歴史講座チラシ (Pdfファイル、190KB)

資料提供ID

42457

ここまで本文です。