薬務課ホームページでの個人情報の流出について

代表連絡先 健康医療部  生活衛生室薬務課  医薬品流通グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-7129
メールアドレス:yakumu-g22@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年9月17日

提供時間

14時0分

内容

 薬務課において、「地域連携薬局・専門医療機関連携薬局」(※)に係るホームページ上の資料の中に、誤って個人情報を掲載し、第三者が閲覧及びダウンロードができる状態になるという事案が発生しました。
  このような事案が生じましたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。
 (※)薬局の基本的な機能に加えて、がん等の専門的な薬学管理に対応できるなど、特定の機能を備えた薬局

 1.流出した個人情報
   地域連携薬局・専門医療機関連携薬局の認定申請に係る相談を受けた31名分の個人情報(氏名・所属団体・連絡先)


 2. 経過
○令和3年8月31日(火曜日)
 薬務課のホームページ「令和元年の医薬品医療機器等の一部改正について」(9月2日に名称を「地域連携薬局・専門医療機関連携薬局について」へ変更)に、「よくある相談」をとりまとめてエクセルファイルにして掲載。

○令和3年9月8日(水曜日)
・薬務課職員がホームページを確認した際、当該エクセルファイルに個人情報が掲載された相談記録が含まれるシートが誤って添付されていることを発見。
・直ちに当該エクセルファイルを削除し、修正したファイルを掲載。 

○令和3年9月9日(木曜日)から令和3年9月10日(金曜日)
  薬務課から、誤って個人情報が掲載されていた相談者31名に、電話にて説明・謝罪し、了承を得た。


 3.原因
・ホームページ公開にあたり、複数の職員による資料の確認・チェックが徹底されていなかった。
・担当者および確認者によるホームページ掲載時の確認手順例等を記した薬務課マニュアルの活用が不十分であった。


 4.再発防止策
・あらためてマニュアルを周知し、ホームページ掲載時の複数人によるチェックを徹底する。
・研修を実施し、個人情報保護の重要性を再認識させ、個人情報の適正な取扱いを更に徹底する。

資料提供ID

42420

ここまで本文です。