「大阪観光トイレ kawamo(カワモ)」を開設します

代表連絡先 府民文化部  都市魅力創造局企画・観光課  観光環境整備グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9314
メールアドレス:kikakukanko-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年9月16日

提供時間

14時0分

内容

大阪府とオーエム4特定目的会社(※)は、大阪市の堂島公園に、「大阪観光トイレ kawamo(カワモ)」を、9月17日(金曜日)に開設しますのでお知らせします。

このトイレは、堂島川の川面のゆらめきや、かつて堂島川沿いに並んでいた米蔵のイメージをデザインに取り入れるとともに、観光客の利便性にも配慮し、誰もが快適に利用できる、大阪の観光魅力の一つとなりうるトイレとなっています。

また、堂島公園については、2025年大阪・関西万博に向けて、堂島川沿いに船着場が整備されるなど、公園全体の再整備が予定されています。
    

(※)オーエム4特定目的会社
    三菱地所株式会社、三菱商事都市開発株式会社、積水ハウス株式会社、MULリアルティインベストメント株式会社の4社が出資する
    特定目的会社で、堂島公園北側でのビル建替えを行っている。


「大阪観光トイレ kawamo(カワモ)」の概要

■開 設 日    令和3年9月17日(金曜日) ※開所時間は8時から20時 

■場   所   堂島公園(大阪市北区堂島浜1丁目2)

■愛   称   “堂島川のほとりにある、「川面(かわも)」のような外観をもつ観光トイレ”という意味をこめて、「kawamo(カワモ)」としました。

■特   徴   ・川面のゆらめきを彷彿させる外壁や、かつて堂島川沿いに数多く並んでいた米蔵をイメージした勾配屋根など、
          「水都大阪」をイメージしたデザイン

         ・内装に、国産材(CLT※)をふんだんに使用しており、木の香りやぬくもりを感じながら快適に過ごすことができるトイレ
                     (※)CLT(Cross Laminated Timber)とは、木の板の層を各層で互いに直交するように積層接着したパネル

         ・バリアフリートイレのほか、性の多様性などにも配慮し、誰でも利用いただけるオールジェンダートイレを設置

          ・観光客の利便性を考慮し、男性トイレと女性トイレのそれぞれにスーツケース置き場を、女性トイレにはパウダースペースを設置
  

 <堂島公園 位置図>                   <外観>                           <内装>
<堂島公園 位置図><外観><内装>

                                                                                                       

SDGs11 
大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGsの先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「11 住み続けられるまちづくりを」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

「大阪観光トイレ kawamo(カワモ)」事業ページ

資料提供ID

42408

ここまで本文です。