ひとり親家庭住宅支援資金の貸付けを開始します

代表連絡先 福祉部  子ども室子育て支援課  推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6984
メールアドレス:kosodateshien-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年9月15日

提供時間

14時0分

内容

 母子・父子自立支援プログラムの策定を受けて、自立に向けて意欲的に取り組んでいるひとり親の方を対象に、家賃の支払いを支援する「ひとり親家庭住宅支援資金」の貸付けを開始しますので、お知らせいたします。


  この貸付は、大阪府の補助事業として、社会福祉法人大阪府母子寡婦福祉連合会が行います。

 

【事業開始日】   
令和3年9月16日(木曜日) 

 

【貸付対象者】
以下の(1)から(5)のすべてに該当するひとり親の方(※大阪市、堺市にお住まいの方は除く)。
  (1)大阪府内(大阪市、堺市を除く)に住民登録をしている。
 (2)原則として児童扶養手当の支給を受けている方(同等の所得水準を含む)であって、
    母子・父子自立支援プログラム(※)の策定を受けている。
    (※)令和3年4月1日以降かつ1年以内に策定されたプログラムに限ります。
 (3)経済的援助を必要としている。
 (4)貸付けを受けた日から1年以内に「就職」又は「プログラム策定時より高い所得が見込まれる転職等」を
    する意思がある。
 (5)(4)に定める就職又は転職等の後、1年間引き続き就業を継続する意思がある。
         

【貸付額等について】
 (1)貸付額は入居している住宅の家賃実費(月額上限4万円)
 (2)貸付期間は最長12か月まで
 (3)貸付利子は無利子(連帯保証人は不要)
 (4)四半期ごとに申請月の翌月分から3か月分を貸付け

 

【返還免除について】
以下の(1)又は(2)に該当する場合は、貸付金の返還が免除されます。
 (1)現に就業していない方が、貸付けを受けた日から1年以内に就職をし、1年間就業を継続した場合
 (2)既に就業している方が、貸付けを受けた日から1年以内にプログラム策定時より高い所得が見込まれる転職等をし、1年間引き続き就業を継続した場合

 

【お問い合わせ先】
 社会福祉法人大阪府母子寡婦福祉連合会
 〒537-0025 大阪市東成区中道1丁目3番59号 大阪府立母子・父子福祉センター内
 電話番号:06-6748-0263
 メール:boshiren@mint.ocn.ne.jp

 受付時間:月曜日から土曜日 9時00分から17時00分

関連ホームページ

ひとり親家庭住宅支援資金の貸付けを開始します

資料提供ID

42361

ここまで本文です。