『第2回商店街等モデル普及セミナー』を開催します!

ニューノーマルに沿った商店街活性化事例について

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室商業・サービス産業課  商業振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9496
メールアドレス:shogyo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年8月23日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、地域商業や地域コミュニティの担い手として重要な商店街において、新しい生活様式(ニューノーマル)に沿った『ICT活用』や、地域内経済を循環させる『バイローカル』の「モデル創出」や「成果の普及」に取り組んでいます。その一環として、地域商業の活性化に関する先進的な事例の共有や成果の普及を目的に、セミナーを開催します。
 今回は、阿倍野区昭和町周辺において、『バイローカル』活動に取り組まれている、山本英夫氏(戎橋筋商店街振興組合)をお招きし、バイローカルの基本的な考え方、地域での取組みや、今後の商店街活性化の可能性等についてご講演いただきます。
 さらに、『ICT活用』に先進的に取り組まれている商店街組織から、導入のきっかけ、実現に当たっての苦労や、今後の展望をご説明いただくなど、大変有意義な内容となっております。
 商店街関係者や商業振興に関わる市町村及び商工会・商工会議所等の職員の皆様のご視聴をお待ちしています。


≪開催概要≫
1 視聴開始日 令和3年8月27日(金曜日)から


2 開催方法   Webセミナー

           (視聴開始日以降、下記関連ホームページ「第2回商店街等モデル普及セミナー」からご覧ください。)

 

3 内容      第1部 バイローカルに関する講演
                「買物は地元で! 大阪で広がるバイローカル」
                戎橋筋商店街振興組合事務局長 
                大阪府立大学観光産業戦略研究所客員研究員 山本 英夫 氏

 

           第2部 商店街組織における「ICT活用」事例セミナーちらし
                (1)「商店街エリアの見どころを回遊GPSアートラン&ウォーク」
                   京橋中央商店街振興組合 理事長 土蔵 康司 氏

                (2)「電子書籍(いい店いい味 駒川の198軒)作成」
                   駒川商店街振興組合 理事長 名和 安将 氏

                (3)「来店客増加をめざし、アプリから『安心・安全・お得』の情報発信」
                   堺駅前商店会 会長 高杉 晋 氏

                (4)「多世代を結ぶ、商店街ポイント機能付きQRカード」    
                   宮之阪中央商店街振興組合 理事長 高瀬 巌 氏

 

4 対象      商店街関係者、市町村及び商工会・商工会議所等の職員

 

5 主催      大阪府

 

 また、感染症の状況等を踏まえて、本事業に関連する以下のことを、特設ウェブサイト「みんなで守ろう。おおさか」に掲載しましたので、併せてお知らせします。
・「第1回商店街等モデル普及セミナー」の実施結果
・「商店街等モデル創出普及事業」の実施状況(商店街レポート)
・「商店街向け感染症対策を踏まえたイベント等実施マニュアル」改訂版
・「商店街等モデル創出普及事業」事例集

 

【お問合せ】
大阪府商店街等モデル創出普及事業事務局
電話 06−6636−1036 ファクシミリ 06−6636−1489
(午前10時から午後5時まで。土曜日、日曜日及び祝日を除く)

関連ホームページ

第2回商店街等モデル普及セミナー

 

特設ウェブサイト「みんなで守ろう。おおさか」

添付資料

商店街等モデル普及セミナーリーフレット (Pdfファイル、797KB)

 

商店街等モデル普及セミナーリーフレット (Wordファイル、20KB)

資料提供ID

42148

ここまで本文です。