「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」アクセラレータープログラムの支援対象者が決定しました!

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室商業・サービス産業課  新事業創造グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9492
メールアドレス:shinjigyo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年8月20日

提供時間

14時0分

内容

  大阪では、関係機関が一丸となって、オール大阪で起業家を生み育てる環境を整備するとともに、スタートアップ・エコシステムの構築・拠点形成に取り組んでいます。
  その一環として、スタートアップの成長を支援するため、令和元年度から、「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」を実施しています。
 3期目となる今年度は、公益財団法人大阪産業局主催で実施しており、このたび、支援メニューの一つであるアクセラレータープログラムに参加するスタートアップを募集し、11者を採択しましたのでお知らせします。


【支援対象者】(令和3年8月20日現在・企業名/プロジェクト名50音順・敬称略

企業名/プロジェクト名本店所在地/活動拠点起業家名

EV MOTO開発PJ

大阪府濱田 浩嗣
株式会社Air Business Club滋賀県大堀 富生
大阪ヒートクール株式会社大阪府伊庭野 健造
KUAU大阪府上田 正人
Ghoonuts株式会社京都府都志 宣裕
CRUST JAPAN 株式会社東京都ジョシュ グレングス
Comfort Health Care Lab滋賀県・東京都児山 希
株式会社Cenju大阪府角 知洋
ソフトマターシミュレーションズ京都府長谷川 雪憲
Nano for Living大阪府伊藤 健
株式会社ミルイオン大阪府小竹 和樹


【支援概要】

1 支援プログラム

(1) メンタリング
  支援対象者の課題に対し、専属メンターや外部メンターによるマインドセットや経営助言を月2回以上実施。

(2) 既存企業との連携・協業の促進
  既存企業の経営層や新規事業担当者との連携・協業に向け、互いの課題やリソースを理解し合うためのワークショップやピッチを5回程度実施。

(3) コミュニティづくり
  支援対象者同士や既存企業、メンター、VC等が参加する交流会を5回程度実施し、密な情報交換や相談ができるようなコミュニティを形成。

(4) 成果発表会
  プログラムの成果を発表する場として、支援対象者が登壇するイベントを実施。
 
2 目標
   
本プログラムによる支援後2年以内に、採択者の3割以上が事業会社等の連携・提携、資金調達、ファーストユーザーの獲得、次の成長ステージのプログラムに採択等のいずれかを達成

3 主催  
     公益財団法人大阪産業局

4 協力
  
大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム

【本件に関する問い合わせ先】
 スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)事務局
  公益財団法人大阪産業局 イノベーション推進部 担当:松出(まついで)
  電話:06-6359-3004
  メールアドレス:ohclub@innovation-osaka.jp 

【運営に関する問合せ先】
 株式会社リバネス(運営受託者)
 担当:岸本、磯貝
 電話:03-5227-4198
  メールアドレス:west@Lnest.jp
 

 

関連ホームページ

「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」ホームページ

資料提供ID

42107

ここまで本文です。