「第7期 飲食店等に対する営業時間短縮等協力金」の申請受付の開始について

代表連絡先 商工労働部  協力金推進室  総務・企画グループ
ダイヤルイン番号:06-7166-9987
メールアドレス:jitankyoryoku1@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年8月13日

提供時間

14時0分

内容

  令和3年6月21日から8月31日までの72日間、施設の休業及び営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただいた大阪府内の飲食店等に対し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び事業継続を目的に、「第7期 飲食店等に対する営業時間短縮等協力金」(以下「第7期協力金」という。)を支給します。
 8月16日から受付を開始します。支給要件や申請方法等の詳細につきましては、関連ホームページ「第7期 飲食店等に対する営業時間短縮等協力金」をご確認ください。なお、早期給付を受けられた方は、今回必ず申請をお願いします。

【第7期協力金の概要】 

1 申請受付期間
  令和3年8月16日(月曜日)から9月27日(月曜日)まで

2 要請期間
  全期間 令和3年6月21日(月曜日)から8月31日(火曜日)まで <72日間>
    期間(1) 令和3年6月21日(月曜日)から7月11日(日曜日)まで <21日間>
    期間(2) 令和3年7月12日(月曜日)から8月 1日(日曜日)まで <21日間>
    期間(3) 令和3年8月 2日(月曜日)から8月31日(火曜日)まで <30日間>

3 支給額
  中小企業等(会社・個人事業主・その他の法人)は、「売上高方式(※1)」又は「売上高減少額方式(※2)」のいずれかの方法により算定します。大企業は、「売上高減少額方式」のみとなります。

府内33市に所在する店舗府内町村に所在する店舗
期間(1)
6月21日から7月11日
<21日間>

 売上高方式 : 63万円から210万円
 売上高減少額方式 : 0円から420万円

 売上高方式 : 52.5万円から157.5万円
 売上高減少額方式 : 0円から420万円
期間(2)
7月12日から8月1日
<21日間>

 売上高方式 : 63万円から210万円
 売上高減少額方式 : 0円から420万円

 売上高方式 : 52.5万円から157.5万円
 売上高減少額方式 : 0円から420万円
期間(3)
8月2日から8月31日
<30日間>
 売上高方式 : 120万円から300万円
 売上高減少額方式 : 0円から600万円
 売上高方式 : 120万円から300万円
 売上高減少額方式 : 0円から600万円

早期給付を
受給した場合

 合計の支給額から84万円を差引支給 合計の支給額から70万円を差引支給

※1 申請店舗の令和2年又は令和元年における1日当たりの売上高に応じて支給単価を計算します。
※2 申請店舗の令和2年又は令和元年における1日当たりの売上高から、令和3年の1日当たりの売上高を引いた売上高の減少額に応じて支給単価を計算します

4 申請方法
 ・速やかな審査のため、原則オンライン申請をお願いしています。9月27日(月曜日)までに、関連ホームページ「第7期 飲食店等に対する営業時間短縮等協力金」からお申し込みください。
 ・オンライン申請ができない方は、郵送申請をご利用いただけます。9月27日(月曜日)(当日消印有効)までに提出してください。
 必要書類は関連ホームページ「第7期 飲食店等に対する営業時間短縮等協力金」からダウンロードしてください。また、府内市町村、大阪市各区役所、大阪市サービスカウンター(梅田、難波、天王寺)、府内商工会・商工会議所、大阪府府民お問合せセンター情報プラザ等でも配架しています。 

5  本協力金に関するお問い合わせ先
  本協力金のお問い合わせについては、申請受付開始とともに、専用コールセンターを開設します。 

関連ホームページ

第7期 飲食店等に対する営業時間短縮等協力金

資料提供ID

42094

ここまで本文です。