東京2020パラリンピック聖火フェスティバルを開催します

採火(式)、集火式及び出立式

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室スポーツ振興課  スポーツ振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9308
メールアドレス:sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年8月10日

提供時間

14時0分

内容

 令和3年8月24日(火曜日)に開幕する東京2020パラリンピック競技大会の機運醸成を図るため、無観客もしくは観覧人数を制限するなど、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を徹底した上で、以下のとおり聖火フェスティバルを開催します。

 

<パラリンピック聖火フェスティバルの概要>
  「パラリンピック聖火はみんなのものであり、パラリンピックを応援する全ての人の熱意が集まってひとつの聖火を生み出す」という国際パラリンピック委員会の理念に基づき、各都道府県において、開催されます。大阪府においては、採火(式)、集火式、出立式の3部構成で実施します。その後、各都道府県の火が開催都市(東京都)に集められ、8月24日(火曜日)の開会式へとつながれます。

 

1 採火(式) 
(1)日程:令和3年8月12日(木曜日)から8月16日(月曜日)
(2)内容:府内各市町村において、様々な手法により、パラリンピックへの想いを込めて採火します。各市町村における採火の方法など詳細は、添付資料「採火(式)の詳細一覧(大阪府)」をご覧ください。

 

2 集火式及び出立式
(1)日時:令和3年8月16日(月曜日)15時00分から16時10分まで
(2)場所:大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪) 
      (大阪府堺市南区城山台5-1-2)
(3)出席者
   山口信彦 大阪府副知事
   関本賢太郎氏(プロ野球解説者・スポーツキャスター、大阪府障がい者スポーツ応援団長)  
   田村常彦氏(出立者、ボッチャ選手、ジャパンライジングスタープロジェクト(次世代育成選手)選出)
(4)プログラム
  一部:集火式  
  ・オープニングパフォーマンス
      (和太鼓ユニット輝(かがやき)/大阪府障がい者芸術・文化コンテスト2019グランプリ受賞)
  ・各市町村の採火紹介
  ・「大阪府の火」として集火
 二部:出立式 
  ・主催者挨拶
  ・応援メッセージ
  ・出立セレモニー
  ・フォトセッション
(5)動画配信
   集火式及び出立式の内容は、関連ホームページ「スポーツ大阪」において後日配信予定です。
(6)その他
 ・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を徹底し、無観客で実施します。
 ・報道機関以外の一般の方は、参加・見学できません。

関連ホームページ

東京2020パラリンピック聖火フェスティバル(大阪府)

 

スポーツ大阪

添付資料

採火(式)の詳細一覧(大阪府) (Excelファイル、24KB)

 

採火(式)の詳細一覧(大阪府) (Pdfファイル、362KB)

資料提供ID

42076

ここまで本文です。